ブログトップ
ワカのサンキューブログ
妊婦、女子大生に妊娠・出産を語るの巻
玄米&野菜中心生活を続けて3週間。
体重を1.5キロ減らして理想体重になって以来、同じ体重を維持しています。

糖分、脂肪分、そして間食を控えているだけで、食べる量は全然変わっていないんだけど。
逆に何だか心配になってくるなー。太っても心配。太らなくても心配。
妊娠っていつまでたっても安心することはないんだなー。(*´~`*)

あーっ!もう体重のことは考えたくないっ。誰か「いいのよー。大丈夫よー。」と言ってくれないかなー。安心したいなー。

そんなこんなで食べ物と体重ばかりを考えている毎日ですが、先週は久々にオフィスの外で仕事。昭和女子大学の皆さんと楽しい時間を過ごし、気持ちも体もリフレッシュしました。(*´∀`)b


昭和女子大学には読売新聞が持つ「”私”が社会で生きるということ」という講座があります。
15回の講義にそれぞれ各分野の女性のゲストが登場して女性として社会で働くことを語るのです。
c0223065_12364210.jpg


この講座、社会人の私でも受けたいと思うような魅力的な講座です。
読売新聞の女性記者2名が全体の流れを担当し、毎回ゲスト登場の前に、その日のテーマの内容に関係する記事をその日の新聞からピックアップし、学生にその記事を読む視点を示唆してくださいます。

ゲストも企業社長や各界第一線で活躍する女性たち。(私だけは例外で、いまだ発展途上、悩みをかかえる若手代表ということで頼まれました。)

今回担当したのは「世界の女性」とういテーマ。
実は3年前に同じ講座で講義させていただいております。このブログにも書いたっけ。当時はまだ彼氏募集中の身だったなー。

今回はちょうどアルジェリアの人質事件のニュースが新聞の一面だったので、「途上国は危険な場所」ではなく「途上国の現実は厳しいけど、日本からもつながって何かできることがある」と思って帰ってもらいたいと思って話をしました。
c0223065_1237353.jpg


学生たちには途上国の女性たちがどのような境遇に置かれていて、妊娠や出産を通じていかに多くの女性が命を落としたり、後遺症を患ったりしているか、グループワークを通して感じてもらいました。

各グループにこのトランプぐらいの大きさの赤い箱を配って、「この箱の中身は何に使うのでしょう。」というお題を出しました。
c0223065_1239893.jpg




皆さんはわかりますか。
c0223065_12393071.jpg


この箱はネパールの出産介助キットです。
山奥に住んでいて、病院に行くことができない女性たちに緊急の出産の際に使えるよう、ジョイセフや国連機関が以前配付していたものです。

中には
・説明書
・ビニールシート
・石鹸
・カミソリ
・ひも
・プラスチックの台
が入っています。


説明書が絵で書かれているのは文字が読めない人のため。
家の床が土でできている家がほとんどなので、土の上ではなくビニールの上に産んでもらい、最後は胎盤を包んで捨てます。
介助者は最初に石鹸で手を清潔にしてもらいます。
へその緒を切るのに草刈りがまを使う人も多いので、清潔なカミソリを使い捨てにできるようにカミソリが入っています。
ひもはへその緒を切る前に縛るのに使います。
きれいな台の上で切ってもらうためにプラスチックの台が入っています。

正解の方いたでしょうか。

学生たちも一生懸命考えて答えを出してくれました。
c0223065_12371569.jpg


講義では、アフリカやアジアの農村でジョイセフが使っている教材も紹介。
妊娠・出産の仕組みをエプロンで説明できる教材です。

エプロンについているビニールポケットに、妊娠がどう起こるか、そして妊娠により子宮がどう変化するか描かれた絵を紙芝居のように入れて説明します。
持ち運びが楽で電気もいらない、文字が読めない人にも説明できます。
c0223065_12393987.jpg


今妊娠6カ月の私のお腹の中はこんな感じかなー。
c0223065_12403316.jpg



どの学生もシャイではあるけれど、とても熱心に講義を聴いてくれて、意欲的にグループワークに取り組んでくださいました。昭和女子大の皆さん、ありがとう!!ヽ(。´▽`。)ノ

質問もたくさんいただき、感激です。
「ジョイセフの活動に興味を持った。仕事やアルバイトをしてみたい。」という嬉しいコメントも!
「元気な赤ちゃん生んでください!!」とまで言われちゃったー。o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

打合せの時に、担当の先生(読売新聞のKさん)とお話したこともすごく勉強になりました。
Kさんも多忙な記者生活を送りながら妊娠・出産・育児をしてきた大先輩。現在思春期の息子さんと格闘中だそう。

Kさん曰く「今思えば、なんであんなにかわいい時期に怒ってばっかりいたのかなーと思う。育児をもっと楽しめば良かったなと。赤ちゃんの時期はあっと言う間だから思いっきりかわいがって楽しんだ方がいいよ」

なるほどー。o(*'o'*)o 
確かにそうだよなー。赤ちゃんを育てることができる時間なんて人生でたったの2-3年。貴重な時間なんだなー。
きっと渦中にいるとすっかり余裕がなくなる時が来るだろうけど、その時はKさんの言葉を思い出そう!


<今日のハニーご飯016.gif
日曜のランチはハニーお得意のラーメン。
妊婦の私に気遣って野菜たっぷり飛騨味噌ラーメンでした。
チャーシューの代わりにハニーのお母様からいただいた鶏むね肉の塩麹ハム。
(森久美子さんがダイエット中に作って食べたと言う今話題の!)

おいしかったー。(≧∇≦)
c0223065_12451268.jpg



久々の女子大生たちとの交流ですっかりガール気分ですが
妊婦ブログランキングに参加しています。
今回もクリックよろしくお願いします。↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
[PR]
by joi-waka | 2013-01-29 13:02 | 妊娠記録(初期~中期)
<< 妊娠7ヶ月に突入。THREE ... ハーブティーで彩る妊婦生活。 >>