ブログトップ
ワカのサンキューブログ
<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ブログをまた書いてみる
いつの間にやら気づいたら前の記事から2週間が経っていました。

久々の母との旅行や、ノルウェーでの極右テロ、大好きなAmy Winehouseのロンドン自宅での突然死、仕事関連で大きなミスをやらかしたこと。。。ネタには尽きない2週間だったんだけどな。

元日にたてた抱負やらなんのその、破ってしまえばこの調子。
週一回は記事をアップする!とがんばってきたけれど、それを1分でも超えてしまうと、その後の1分も1週間も意味をなさなくなるんですねー。

このままだと自分に甘い私のことだからますますブログを書かなくなってしまうので、今年の抱負を書き換えることにしました。
「週一回は記事をアップする。例外は一回のみ認める。」
どうせ来月には「例外は二回のみ」になっているでしょ、というツッコミはとりあえずなしで、そっとしておいてください。

そうそう、ブログと言えば、前回(2週間前)の記事「仕事or育児or両方?」がなんといつもの4倍のアクセスをいただきました。Twitterでも多くのコメントをいただき、ブログのコメント欄にも示唆に富んだ意見をちょうだいいたしました。携帯や職場メールにも知人からさまざまな意見、感想が届きました。
ありがとうございました!

正直、何気なく書いたブログがこんなにも反響が大きいとは思わず、ちょっと驚いています。頻繁に書かれている話題ではあるけれど、やはり「女性の生き方」に関する話題はまだまだ議論の余地があるということなのかしら。

Rainさん、T前さんのコメントを読んで思ったのですが、私自身にまず問わなければならないですね。自分が一番既存の枠組みにとらわれていたような気がします。これからもいろいろ疑問に思ったこと、皆さんに聞いてみたいことを書いていきますね。もちろん今度こそ必ず週に一度!

c0223065_048275.jpg
ところで、前回告知できなかった石井事務局長の「子どもを持ちながら仕事をしてきた団塊女性」インタビュー記事ですが、今週発売された女性自身8月9日号に掲載されています。「パワフルマダム」という特集記事です。ぜひ皆さんご覧ください。

ではまた!

↓それでもまだ。。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-07-29 00:18 | 仕事のことは忘れて
仕事or育児or両方?
何の雑誌かはまだ言えないんですが、某女性週刊誌が
我らがスター、石井澄江事務局長を密着取材してくださっています。

私も広報担当として本日のザンビア大使館訪問の取材に同行。
c0223065_2029533.jpg

c0223065_2030962.jpg

なんだか楽しい一日でした。

この取材、団塊の世代で子どもを持ちながら仕事を頑張ってきた女性を毎月特集しているそうです。

今ですら女性が子どもを持って仕事を続けるのって本当に難しいし、周囲の理解がなかなか得られないと悩む女性も多いですが、石井の頃はもっと大変だったんだろうなと思います。

私がジョイセフに入ったのは、シンポジウムで石井の話を聞いて、こんなふうに働きたい!と思ったのがきっかけなのですが、取材に同行しながら彼女の話を聞くと、彼女も「仕事or育児」をせまられて悩んだ時期があったのだなーと改めて知りました。

記者:「周囲のプレッシャーはなかったんですか」
石井:「娘が病気になったりすると、母に泣かれました。『そこまで大事な仕事なの?』と。」
記者:「それでも働き続けたのはなぜですか」
石井:「私はこういう人間だからしょうがないと思いました。これ以外の人生はないわけです。
今でもそう。私があのときこうしていれば、なんて考えたってそれは起こらなかったわけです。」

ふーん。たしかにそうじゃなかった過去とそれで起こり得た未来を考えても仕方ないか。

ちなみにこの某週刊誌の記者も編集の仕事を続けたくて、現在同じ悩みをかかえているのだそう。
取材が途中から悩み相談になっていました。そして私も参戦する始末! ((o(>▽<)o))

ところで、私の母も仕事をしながら3人の子どもを育てました。残業の多い仕事で、平日の朝と夜は父の料理でした。田舎だったので今考えれば周囲の目は厳しかったと思います。

でもおかげで3人とも色々な人に育まれました。父親はもちろん、祖父母、ベビーシッター、叔母、いとこ、友達の親、近所のおばさん、母の上司と同僚。こうやって改めてリストアップしてみると、子どもを持って働くって本当にたくさんの人の理解が必要。

仕事と育児の問題、田舎だからとか一昔前の話だからとか、最近関係ないような気がしています。
女性である限りこの問題は付きまとうんですよね。

さて、そんな悩める女性たちのためのフォーラムが開催されます。

第2回「出産と仕事」フォーラム
はたらくとはぐくむのバランス術
7月23日(土)@女性就業センターホール
詳しくはこちら

もう一人のジョイセフのスター、噂の新幹線通勤ママ、ミッチがパネリストとして登場します。
c0223065_20474691.jpg

ぜひみなさんご参加ください。

さて、来週は母と旅行に行ってきます。
頑張った母に感謝の気持ちをこめて遅い母の日と誕生日と。。。


↓私もいろいろ考えてるんです実は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-07-14 20:49 | 恋愛とか結婚とか
本日3時~冨永愛さんトークショー、蜷川実花さん×土屋アンナさん
今日も表参道のGYREで冨永愛さんのトークショー開催します。
今日のゲストは写真家の蜷川実花さんと歌手の土屋アンナさん。
写真展会場の蜷川さんの作品の前で開催されます。

もちろん無料。

会場の様子は今回もユーストリームで同時配信します。
http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule/ustream5


こちらは先週のトークの様子↓
c0223065_13515544.jpg


会場に来れる方はお会いしましょう!
来れない方はユーストリーム見てね。

やば!会場に急がなければ!!!


↓今日も暑いが仕事に燃えているという方クリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-07-10 13:52 | お仕事中
ザンビアの夢が叶った
もうすぐ七夕ですね。
年に一度、星に願を込める日。
今年のみなさんの願いごとはなんですか。

ずっと願っていたことが叶うって、そうよくあることではないけれど、
長い間願い続けたことが実現すると夢ではないのかな、と一瞬疑ったりしますね。

先月、ザンビアで長い間ジョイセフとザンビアの女性たちが願ってきたことが実現しました。
一瞬夢じゃないよね、と思うほど素敵なこと。

安全なお産のためのマタニティハウスが完成したんです!
c0223065_1912021.jpg

2月に私が行った時はまだこんな状態だったんです
↓↓
2月20日のブログ

このマタニティハウス建設のおかげで、病院から遠く離れた村の女性たちもここに滞在して病院で出産することが可能になります。

建設にご支援いただいたジョイセフフレンズのお名前が、壁の花のデザインの茎の部分に入っています。(ご了承いただいた方のみ)
c0223065_19234981.jpg


建設は全て、地域の住民が参加して行われました。自分たちが作った、という思いを持ってもらい、長く大事に使ってもらうためです。
c0223065_197062.jpg


日本を代表する建築家の1人、遠藤幹子さんが、猛暑や長い雨季に耐えうる、女性が滞在したいと思えるような魅力的な施設をデザインしてくださいました。また、限られた資金で建設するために、物資を日本から運ぶのに使った40フィートコンテナが2本リユースされています。これも遠藤さんのアイデアです。エアコンがなくても夏にコンテナの中が熱くならないよう、断熱や風通しに様々な知恵が使われています。

最後の壁のペインティングは遠藤さんとジョイセフのスタッフと現地の母子保健推進員たち全員で行われました。近くに生えている葉っぱを使って版画のようなペインティング。

村人に葉っぱのペインティングを教える遠藤さん。
c0223065_19303867.jpg


c0223065_19263186.jpg

c0223065_19102373.jpg



オープニングセレモニーにはたくさんの村人が参加しました。
c0223065_1923244.jpg

ご協力いただいたジョイセフフレンズのみなさん、遠藤幹子さんありがとうございました。

これからマタニティハウスの運営にはいくつかの課題があります。
村人たちと話し合いながら持続的に運営して行く方法を見出さなければなりません。
でも、大きな一歩。ここでたくさんの幸せなお産がありますように。

あー私も願いをかなえたい!!
↓今年も七夕には懲りずに願い事をする人はクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-07-05 19:41 | ザンビア・タンザニア
I,Tominaga、ユーストリーム配信中。
c0223065_14551813.jpg

配信中。I,Tominaga トークショー@表参道GYRE

http://www.ustream.tv/recorded/15768501
[PR]
by joi-waka | 2011-07-03 15:04 | お仕事中
「I, Tominaga」7/1-18表参道GYREで。
c0223065_026228.jpg
金曜日はジョイセフのアンバサダー、冨永愛さんの写真展、「I, Tominaga」のオープニングレセプションでした。(写真展は7/18まで。)
表参道GYREのギャラリーには、冨永さんをデビュー当時から撮影してきた、レスリー・キー(Leslie Kee)さん、蜷川実花さん、TISCHさんの3名のフォトグラファーによる冨永さんの写真が展示されています。

冨永さんin ジョイセフポロシャツ(レスリーキーさん撮影。(C) Leslie Kee)
c0223065_12594343.jpg

そして、先日、冨永さん、レスリー・キーさんと行った被災地での写真も展示されています。
岩手、釜石市のみなさん!事前告知どおり、表参道にみなさんの写真が飾られていますよー!!
c0223065_0123619.jpg

釜石市保健センターにプレゼントした、桜のコラージュの写真もかざられていました。
冨永さんが全国からTwitterで集めた桜の写真をコラージュした#sakuramovementの写真です。

冨永さんは「ファッションで日本を変えたい。日本を楽しくしたい」と思っているそう。「美しいと思うかはひとそれぞれだけど、自分がいいと思うものを楽しめばいい」そうニコニコ語る冨永さんのファッションはこんなかんじ↓↓
c0223065_0285965.jpg


蜷川実花さんとレスリー・キーさんもサプライズで登場!
c0223065_0221659.jpg


ミッチとヴーヴクリコをいただきまして乾杯。
c0223065_0215260.jpg

さて、明日は冨永さんとレスリー・キーさんのトークショーにミッチが登場します。
会場の様子は以下のユーストリームチャンネルで配信されますのでみんな見てね。
http://www.ustream.tv/user/iwakamiyasumi2
もちろんブログにもアップしますのでお楽しみに。

明日は何を着ていけばいいのー(汗)
↓いつもクリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-07-03 00:33 | お仕事中