ブログトップ
ワカのサンキューブログ
<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
先週の出来事: お会いできてよかったです。
先週はお仕事でいろいろな出会いがありました。(=´∀`)人(´∀`=)

外資系某大手証券会社より、ボランティアに来てくださいました。10名でチャリティーピンキーリングの封入作業をやっていただきました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
c0223065_2050298.jpg


火曜日の某誌のWさんとのディナーは大変もりあがりました!なんと同い年で、お互いに以前それぞれの仕事に就きたいと思っていたという、両想いディナーでした!写真はぼかしてとのご要望でしたので、かなりぶれた写真ですが貼り付けときます。
c0223065_2053477.jpg



そして定例となった、某報道番組ディレクターと某大手百貨店広報部とのディナー。こちらは、メンバー拡大の方向で意見がまとまりました。仕事というよりプライベートな行事になりつつありますね。参加したい方募集中です。
c0223065_20542191.jpg


故郷九州から嬉しいおしらせ。熊本のマタニティーフォトスタジオさんから被災地支援にご協力いただいています。嬉しくてブログにリンク貼らせていただきました。
http://e-forza.com/poco/index.html

九州と言えば、金曜日に福岡KBS放送のプロデューサーさんとも打ち合わせでお会いしました。ジョイセフ九州進出近し?!

最後にお知らせです。2月に関わったザンビアでのロケですが、来週6/2(火)夜8時からNHK仕事ハッケン伝で放送されます。見てね。
http://www.nhk.or.jp/hakkenden/
c0223065_21252427.jpg


いつもクリックありがとうございます。( ´ ▽ ` )ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-29 21:37 | お仕事中
チャリティーヨガですっきり\(*´∀`*)/
皆様週末はいかがお過ごしでしたか。

私は、週末は渋谷・代々木公園 WIRED CAFE<>FITに行ってきました。

エキサイトさんが、ジョイセフの被災地支援のためのチャリティーヨガを開催してくださいまして、ごあいさつを兼ねて、とヨガに参加してきたのでした。
c0223065_1820967.jpg


WIRED CAFE<>FITは、代々木公園の中にテントのような形で立っているので、外でヨガをしているようでとても気持ちがいい場所です。日曜の夕方は雨が降っていましたが、雨の音がテントにあたって、ピチピチチャプチャプ、心の中まで洗い流されるような気持ちになりました。

今回のチャリティーヨガは、「ライブ ミュージック フローヨガ “birth”(バース) 」、という復興支援チャリティーイベントで、①ヨガ、②ライブ、③トークショーの3本柱で盛りだくさんでした。

c0223065_181416100.jpg

先週は、いろいろ悩みをかかえていて、体の中にモヤモヤがいーっぱい溜まっていたんですが、ヨガですっきり、新しい気持ちで月曜を迎えることができました。

トークショーは、エキサイトの木本さんのMCで、ヨガ講師の山本華子さん、松下真純さんの3人のヨガトークでした。ヨガの目的は体を鍛えるということよりも心を鍛えることなのだそう。まわりがザワザワしていても、自分がぶれずに心の軸を持っていること、そうすれば悩むこともなくなると。「まだ起こっていないことを心配するのは時間がもったいない。毎日を楽しんでキラキラ生きていれば何かが起こっても乗り越えられる」そうです。

確かに、最近まだ起きていないことをいろいろ心配するのが日課になっていたかも。まわりがザワザワしていてもぶれないようになりたい。
そう言えば、3月11日依頼、テレビや新聞やツイッターでいろいろな情報が入ってくるけれど、それに惑わされずに毎日をきちんと生きている方を知っています。その人はきっと心の軸があるんだろうな。

ちなみに講師の山本華子先生はジョイセフフレンズなのだそうです。イベントでも協力いただいて、フレンズにもなっていただいて感激です。

エキサイトの木本さんのMCも素敵でしたー。d(*⌒▽⌒*)b good 。
いつも一緒にお仕事させていただいてる時とは雰囲気が違って、イベントモードでかっこよかったです。

木本さん、華子先生ありがとうございました。
イベントにご参加いただいた皆様もありがとうござました。
参加費の一部はワイヤードカフェさんを通じていただき、被災地の女性・妊産婦支援に活用させていただきます。

体が硬いのですが、今は宇宙とつながっている気分のおひとりさまです。
↓いつもクリックありがとうございます。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-23 18:35 | 被災地支援のママたち
Thank you for remembering us!
アフガニスタンからかわいいメッセージが届きました。
c0223065_199129.jpg

送り主は毎年日本からランドセルを送っている地域の青空教室の小学生たち。

”THANK YOU FOR REMEMBERING US!”
(私たちを覚えていてくれてありがとう)

未だ内戦の続くアフガニスタンですが、日本は震災で大変なことになったから、私たちが今度はお返しをしなければ。そいう言ってすぐに募金とメッセージを送ってくれました。まさか、日本からまたランドセルや学用品のプレゼントが届くなんて思ってなかったみたいです。

「日本が大変な時なのに、私たちのことを思って支援してくれてありがとう」
という想いが込められたメッセージです。

さて、先週末、株式会社クラレさんの呼びかけでボランティア140人によるアフガニスタン向けのランドセル・学用品の検品・梱包作業がありました。全部で10,356個のランドセルがアフガニスタン向けに梱包されました。
送ってくださったみなさま、ボランティアのみなさま、ありがとうございました。



メディアの方も倉庫までわざわざ取材に来てくださいました。

神奈川新聞の遠藤記者と
c0223065_19221157.jpg

記事はこちら→http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1105140042/

フォトスポットを探す読売新聞の記者
c0223065_19222873.jpg


別室でTOKYO FMさんの取材を受けるChisa
c0223065_1927460.jpg


ランチタイムに日本郵船の社員のみなさんと
c0223065_19275515.jpg


このランドセルは6月に日本郵船さんのご協力により、パキスタンのカシム港まで無償輸送されます。その後カシム港からパキスタンのペシャワールに運び通関をしてカイバル峠を越え、アフガニスタンのジャララバードに運ばれます。内戦、盗賊、道路の封鎖、洪水、幾多の苦難が待っていますが、今年も必ず全て1人ひとりの子どもたちに手渡しますね。
c0223065_19345189.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-17 19:41 | アフガニスタンの人々
想い出のランドセルをアフガニスタンへ
c0223065_14254928.jpg


今日は横浜の倉庫でランドセルの仕分け、梱包作業中。化学メーカーのクラレさん主催。アフガニスタンの校舎のない学校の子ども達にプレゼントされます。

今回の震災を受け、ジョイセフにも海外からたくさんの寄付が寄せられましたが、真っ先にきたのがアフガニスタンからでした。現地でランドセルの配布を担当している男性がすぐに集めた寄付を送ってくれたのです。

被災する大変さを身を持って経験しているからこその行動ですよね。困った時はお互いさまの気持ちでこれからも支え合っていきたいです。

c0223065_14254931.jpg

ランドセルをや学用品を贈ってくださった皆さま、本日ご参加くださった、クラレ、日本郵船などの企業の社員さんや、ネットで申し込んでくださった、ボランティアの皆さまありがとうございます。

終わった後のビールが楽しみですねー!
[PR]
by joi-waka | 2011-05-14 16:26 | アフガニスタンの人々
ガールズアワードご報告
電通GAL LABOのみなさんから、連休中に行われたガールズアワードの写真が送られてきました!
ガールズアワードで、世のファッションリーダーたちにチャリティーピンキーリングを知っていただこうということで、GAL LABOさんが特設ブースをつくってくださいました。ジョイセフからはmicchiと二人で参加しましたー。
c0223065_18381756.jpg

電通GAL LABOさんの販売ブース↓
c0223065_18383520.jpg


350円のピンキーリングのうち100円が被災地と途上国の女の子支援に活用されます。
シルバーが被災地リング、その他10色が途上国リングです。
GAL LABO ×JOICFPのチャリティーピンキーリングはこちら↓
http://charitypinky.com/

当日はたくさんのガールズがチャリティーピンキーリング買ってくださいました。
545個のチャリティーピンキーリングが売れました。(つまり、545個×100円=54,500円が被災地および途上国の女の子の支援に活用されます。)
c0223065_1838578.jpg

c0223065_183988.jpg
c0223065_18415320.jpg


ガールズアワード楽しかったですね。
またやりたいわあ。

最後にGAL LABOのみなさまと↓
c0223065_18405746.jpg


↓もうガールじゃないけど。。。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-12 18:51 | お仕事中
HOPE for Mothersありがとうございました。
たくさんの方々の熱意に支えられ、HOPE for Mothers無事終了しました。東北の被災地のママたちがどのような状況で過ごしているか、どのような支援が必要か、母の日を前にご報告させていただきました。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました(⌒∇⌒)
c0223065_0171410.jpg

チャリティアイテム売り上げと募金の総額はただいま集計中です。お待ちください。メディア露出は22件。来場者数も悪天候にも関わらず500人近かったということです。

当日の様子は、ジョイセフの公式ブログや毎日新聞さんのサイトでフォトギャラリーで見ることができます。
http://blog.excite.co.jp/joicfp
http://mantan-web.jp/2011/05/07/20110507dog00m200023000c.html
NHKニュース動画でも概要がわかります。↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110507/k10015747991000.html
c0223065_126492.jpg
c0223065_1252755.jpg
c0223065_124796.jpg


それにしても今回のこのすごいイベント、開催までの一ヶ月ものすごいスピードで展開を見せましたね。せっかくですので振り返ってみたいと思います。

MODE for Charityが震災で一旦延期になって、「だったら、その日に同じ会場使って何か被災地支援になることやらない?」そうジョイセフアンバサダーの冨永愛さんがご提案くださったのが、4月上旬。すぐに、キャンセルした会場の恵比寿ガーデンプレイス㈱さんに相談したところ、ぜひ無料で使ってください、PA機材も舞台もどうぞ、とのこと!

出演者を決めるときに、坂本九さんの娘さんで、赤ちゃんを持つママに絶大な支持を得ている大島花子さんにTOKYOFMで流れた被災地支援の歌「Lumiere」を歌ってほしいよね、そしてもちろん「上を向いて歩こう」も一!という無謀なアイデアが、本人に相談したところ即OK。CDの売り上げまでご寄付いただけることに。その後、震災支援でご協力いただいている渡辺真理奈さんもママトークのご出演を打診したところ、ご快諾。(涙!)

土屋アンナさんにお話を持って行ったときは4月も後半。もうスケジュール埋まっている、とわかっていながらも昨年MODE for Charityでオークションに絵を出してくださったし、相談したら協力していただけるかも、と無理やりお願いしたところ他のスケジュールをキャンセルしてくださいました。でも、まさか土屋さんがアコースティックギターでの演奏をOKしてくださるなんて、本当に夢のようでした。大島さんも土屋さんも、無償で出演してくださる、バンドもお連れ下さるとのこと。本当に何から何まで信じられない展開でした。みんな被災地のために何かしたい!って熱い想いがあるんですね。やっぱり日本って素晴らしい。

ただ、これだけ大物の出演者は決まって会場も素晴らしいのに、それをどうやって運営したらいいのかわからない!( ̄□ ̄;)!!
これだけの大物がきたらお客様にも出演者にも何かあってはならないし警備などしっかりとお願いしますね、とガーデンプレイスさんには念を押されたし、「ぎゃあーどうするー!? ; ̄ロ ̄)!!」と言っていたら、今年ジョイセフと一緒にタンザニアに行って、チャリティプロジェクトを開始してくださっている電通ギャルラボさんが、「ではボランティアでやりましょう」と言ってくださいました。会場の展示物、トークの流れ、機材確認、チャリティーピンキーリング販売など全ておんぶにだっこでした。その上、電通さんを通じ、会場運営をクピオスさん、メディア対応を㈱アンティルさんにご協力いただけることに。

何から何まで夢のようなキャスティング!(@^▽^@)

でもでも全体の進行は??ということで、GW直前に司会進行をフリーアナウンサーの成瀬久美さんにお願いしたところやってくださることに。GW予定があったはずですが、直前に本当にすみませんでした。そして直前の依頼にも関わらず素晴らしい司会進行ありがとうございました。

でもでもでも、待って。当日のオフィシャル記録はどうする?動画は?スチール撮影は?
などと当日に騒いでいたら、動画は電通さんが、スチールはオンラインのエキサイトさんが、そして気づかぬうちに、とくダネコメンテーターの岩上安身さんが、USTREAMでイベントをライブ配信してくださっていたんです!会場にいらっしゃって、「あ!岩上さんだ!」と思いましたが、テレビで見る以上に紳士な方で緊張してご挨拶できませんでした。。。

USTREAM動画はこちら↓
http://www.ustream.tv/recorded/14536112


様々な企業の方が無償でご協力いただきましたが、もちろんこのイベントはウェブサイトの募集を見て来てくださった10名の一般のボランティアのみなさんのお力なしではできませんでした。ゆっくりお話しする機会がなくて残念でしたが、みなさんのキラキラと輝く笑顔で雨天の会場を盛り上げてださいました。本当にありがとうございました。

当日会場に来てくださったお客様、募金したり、チャリティアイテムを買ってくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様のご支援は被災地の産婦の出産一時金として確実に現地に届けます!

そして最後になりましたが、被災地のママたち待っていてくださいねー!皆さんの熱い想いと温かいご支援を持って行きますね!東北でもいつかやりましょうね!!
c0223065_1281945.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-10 00:59 | 被災地支援のママたち
HOPE for Mothersリハーサル始まりました!
c0223065_13264921.jpg

冨永愛さん、土屋アンナさん準備OK。

今大島さんリハーサル中。本番かと思う美声が恵比寿ガーデンプレイスに響き渡ってます。

天気も持ち直してきたし、よかった!
[PR]
by joi-waka | 2011-05-07 13:26 | お仕事中
ゴールデンウィークは初めての沼津で
ゴールデンウィークはうっかり秋葉原で終了しそうな勢いでしたが、親切なMさんのおかげで楽しい日帰り旅行が実現しました。
新鮮な海の幸を求めて沼津へ!
と喜んでいたら、今まで経験したことのないような大渋滞に巻き込まれ、漁港付近の有名お寿司屋は大行列。「本当はGWってこんなふうに過ごすんだー」と初GWドライブになんだか感動。
c0223065_2383239.jpg

1時間ほど待って食べれた三色丼(しらす、桜海老、鯵)↓
c0223065_322685.jpg

千本浜↓
c0223065_2412068.jpg

沼津はたくさんの観光スポットがありますが、渋滞に巻き込まれたのでほとんど時間がありませんでした。一緒に行ったMさんの強いすすめで閉館間際の若山牧水記念館に行き、しばし教養を深めました。027.gif 
c0223065_304437.jpg

実は若山牧水は私の郷土の歌人で、小さい時から牧水の歌に触れてきましたが、まさかゴールデンウィークに再会するとは思いませんでした!Mさんのおかげで思いがけずなつかしい時間を過ごしました。沼津は牧水の安住の地だったんだって。

牧水は沼津の千本松をこよなく愛したそうです。「黒松」という歌集があるほど。

千本浜公園の松↓
c0223065_371455.jpg


牧水の歌は旅好き&酒好き&寂しがりやの私の心を代弁してくれるような歌ばかりでどの歌も大好きです。

今週末は母の日ですので牧水の母に関する歌をご紹介。
「釣り暮し 帰れば母に叱られき 叱れる母に渡しき鮎を」
日が暮れるまで釣りなど遊びほうけてしかられている子どものほほえましい情景。
牧水の母はしかられながらも釣った鮎を差し出す牧水を見てきっとかわいくてしょうがないと思ったでしょうね。

もう一つ牧水の母に関する歌。今の私の気持ち。
「母恋し かかる夕べのふるさとの 桜さくらむ山の姿よ」

さて今日は母の日イベント「HOPE for Mothers
冨永愛さん×渡辺真里奈さんのトーク、土屋アンナさんと大島花子さんのライブ、すごく楽しみです!
天気が崩れないことを祈って!
ではみなさま会場でお会いしましょう!


↓実は牧水カルタなどやります↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-07 09:12 | 仕事のことは忘れて
ゴールデンウィークはいつもの秋葉原で
ゴールデンウィーク(GW)もあと二日ですねー。ジョイセフは明日のHOPE for Mothersの準備でドタバタでした!明日雨が降らないといいけどなー。
明日来るみなさん、会場でお会いしましょうね。

GWは今年ものーんびりゆるゆるなお休みを過ごしました。

うっかりいつもの週末のように連休の大半を秋葉原で過ごしそうになったおひとりさま。

Kと二人で話題のi pad 2を見に行きましたが実物を触って、その美しさと軽さ、速さ、インカメやソフトカバーなどの新アイテムに魅了され買いたくなってしまい、予約しちゃいました。1~3週間で来るそうです。あー早く来ないかな。

そして雨の中うろうろしていると、すごい新スポットを発見!魂ネイションズAKIBAショールームのプレオープン。はやぶさやらワンピースやらでおお賑わい。
c0223065_2185488.jpg


ちなみに、このエリア、JR東日本の「東西連絡通路」と呼ばれる場所ですが、特にこれと言って面白い店があるわけではないのに、通る瞬間ワクワクしてしまう不思議な通路なのです。ちょっと前に輸入酒店から紳士服と店が大改造したばっかりだったのに、いつの間にやらフィギュアの展示コーナーでキラキラになっていました。

はやぶさ
c0223065_211050.jpg


c0223065_2104497.jpg

c0223065_2111768.jpg


あ。いかんいかん。。(゜д゜lll) ふと我に返ったのでそろそろやめます。


本当は「2k540 AKI-OKA ARTISAN」が目当てで秋葉原に行ったのでした。そうそう。そうでした。震災後すぐに行ったときは、閉店している店が多かったけれど、今は全てオープンしてたくさんの人が行きかってました。
c0223065_2114433.jpg


特に、Hacoaという木製の文具シリーズのお店が大好きです。i phone持ってないけど、持ってたらHacoaのケースにしたいな。
ところで今回やっとなぜ2k540が2k540と呼ばれるのかわかりました。ちょうど東京駅から2キロ540メートルなんだって。意外とあんまり深い意味がないのが潔いですねー。

さて、予断ですが昨年のGWは何してたかなーと昨年の今日のブログをひも解いてみると、なんたること!昨年もKと秋葉原にいるじゃありませんか!しかもガンダムカフェ。Σ(゜д゜lll)
全然成長してない、私。。。

↓フィギュアのことはよくわかりません↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-07 02:27 | 仕事のことは忘れて
うれしい!被災地からメッセージ。
先日このブログでも紹介させていただきました、東北のジョイセフフレンズ、ナカムラエツコさんから心温まるプレゼントが届きました!

岩手産のいろいろなプレゼントが入っていました。

お酒やジュースは誕生日のミッチに。水やTシャツ、岩手のお菓子はジョイセフのみんなに。

お手紙が付いていて、とても素敵な内容だったのでご紹介します。
c0223065_1982781.jpg

「先日はたくさんの物資と共に交通も安定していない中、いらして頂きありがとうございます。たくさんの方々がたすかり、どれだけ希望がわいて来た事か・・・
元の生活に戻るまでには長い時間が必要です。でも岩手も・・・東北も・・・日本は負けない。そう信じています。HOPE! ナカムラエツコ」

水や食べ物の物資などは、こちらからもっと支援しなければならないのに、逆に送ってくださって申し訳ないです。でもとっても元気が出ました!ありがとうございます。

プレゼントの中にひときわ心に響いたものがあります。
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」です。
そう言えば宮沢賢治は岩手・花巻の出身でしたね。

日本に育てば誰もが知っている詩だけれど、こんな時に読むと、何だか全然違って聞こえますね。今まで過去のことだと思っていたことが今起こっている、そんな感覚です。
「東ニ病気ノコドモ  アレバ 行ッテ看病シテヤリ」
「ヒデリノトキハ ナミダヲナガシ サムサノナツハ オロオロアルキ」

先日テレビで観ましたが、この詩は4月6日にパリのシャンゼリゼ劇場で行われた「HOPE Japan」の音楽イベントでも俳優のランベール・ウィルソンさん(昨年のカンヌ映画祭グランプリ作品の主演)が仙台からの手紙と一緒に朗読していました。ランベールさんのフランス語での朗読は。謙虚で且つうちに秘める強さを感じる朗読でした。会場でも、東北の方々の厳しい気候とその中で強く生きる人々の姿が目に浮かんだのではないかと思います。

ところで、同じイベントで、日本出身のバイオリニスト庄司紗矢香さんが、五木の子守唄を演奏していました。
こちらは、熊本民謡ですが、「おどま盆ぎりぼーんぎり 盆からさーきゃおらんどー(私はお盆までお盆まで。お盆から先はいないんだよ)」という九州産地の言葉で始まる奉公人の子守り唄です。今で言う児童労働ですが、奉公に来ている先で子どもが赤ちゃんをあやしながら、「早く実家に戻りたい」気持ちを歌っています。

九州山地出身の私は、聞くとその言葉づかいがなつかしくて「私も故郷が恋しい!」と目頭が熱くなるのですが、あのイベント会場でも多くの日本人がいて、雨にもマケズや五木の子守唄を聴いて故郷を想い、涙を流したのでしょうね。そんな素敵なチャリティーイベントを開催してくださったフランスの皆さんも素晴らしいです。

ジョイセフも今週末母の日チャリティイベント
HOPE for Mothersを開催予定。
詳しくはジョイセフ公式HPのイベント案内をご覧ください。

世界も応援している!東北も元気を送ってくれている。なんだか頑張れる001.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-02 19:22 | 被災地支援のママたち