ブログトップ
ワカのサンキューブログ
<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
大晦日、紅白はツイッターで楽しむ!(^^)!
大晦日ですね。

我が家の大晦日は地元の海の幸!(^_^)v
c0223065_2117521.jpg

大家族と紅白でちょっとずつ酔いながら楽しむのが、我が家の年越しです。今のところスーザン・ボイルが一番よかったです。

ところで今年流行っている紅白の楽しみ方知ってますか?紅白ツイッターです。今携帯からリアルタイムで参加していますが、すごい人数で盛り上がっていて、自分のコメントに戻れないくらいの速さ!

我が家ではよく紅白を見ながら、この人のデビュー当時はどうだったとか、この歌は何々のドラマの主題歌だとか、誰が彼氏だとか、このドレスちょっとイマイチとかで盛り上がるのですが、今年はリアルタイムにツイッターで色々なつぶやきを読みながら、それを我が知識のように家族に披露しちゃったりしてます。。
c0223065_2117590.jpg

MTVビデオミュージックアワードのレッドカーペットがリアルタイムでツイッターが活躍したいい例だったと思うのですが、レッドカーペットを歩くシャキーラとピンクのドレスがかぶっていて、それがツイッターで誰かが気づいてすごいことになっていたんです。
最終的には司会者がツイッターで騒がれている噂は本当かと双方に質問するまでに。。。
http://hollywoodcelebnews.blog51.fc2.com/blog-entry-3145.html

今年の紅白ではどんなつぶやきが展開されるんでしょうか。楽しみですねー003.gif

年越しも、おひとりさまランキングに参加しています。現在8位!
↓クリックお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

良いお年を(^O^)/
[PR]
by joi-waka | 2009-12-31 21:32 | 仕事のことは忘れて
年末大掃除は家にもシャワー(^_-)-☆
今日は実家の年末大掃除!
田舎では昔はよく年末に障子を張り替えたり畳を干したりしたものですが、今はそんな風景も見られなくなりました。

我が家の年末恒例の掃除は家にもシャワー。ホースで窓や編戸を洗うと後の拭き掃除がとーっても楽なのです!
水をかけて
c0223065_110969.jpg

拭きます
c0223065_1101034.jpg


掃除が終わったころに二人の甥っ子も到着。お兄ちゃんは渡したプレゼントのLEGOに夢中です。この喜ぶ顔が見たかったのよねー(^O^)
c0223065_1101023.jpg

午後はおひとりさま従姉妹のNちゃんとカフェ。古民家にできた「民カフェ」行って来ました。
c0223065_1101040.jpg

チーズケーキ美味しかったです。
c0223065_1101087.jpg

この辺りは昔の町並みが今も残っていてとても風情があります。
c0223065_1101013.jpg

例えば電気屋さんはこんな感じ。
c0223065_1101070.jpg

郵便局も。
c0223065_1101037.jpg

車庫も!
c0223065_1101086.jpg

ちょっと歩くと海に出ます。

近くにはサーフィンの世界大会で有名な金ケ浜があります。今日もたくさんの人が波乗り中。

帰りに夕焼けを見ていると、地元なのに「世界街あるき」に出てる気分でした。(#^.^#)
c0223065_13911.jpg



懲りずにおひとりさまランキングに参加してます。現在9位!
↓クリックお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by joi-waka | 2009-12-31 01:21 | 仕事のことは忘れて
All About にジョイセフが紹介されました
c0223065_29293.jpgAll About のお産ジャーナリスト河合蘭さんによる「出産医療・産院選び おすすめガイド記事」の中に、ジョイセフの妊産婦と女性を救う活動の一部が紹介されました。
http://allabout.co.jp/children/birth/

一つ目の記事「あまりにも軽い命 途上国の妊産婦死亡」の記事は、ジョイセフが日本事務所の役割を果たしている国際機関、IPPF(国際家族計画連盟)のジル・グリア事務局長のインタビューです。世界では1分間に一人の女性が妊娠・出産が原因で亡くなっていて、そのほとんどが途上国の女性であるという事実、その原因についてQ&Aでわかりやすく書かれています。

二つ目の記事「1回受けるのも大変 ザンビアの妊婦健診」はジョイセフとIPPFザンビアがプロジェクトを実施しているザンビアの妊産婦のおかれる現状を説明した記事となっています。

c0223065_2244293.jpg
この記事のインタビューに私も立ち会いましたが、河合蘭さんって本当に情熱的でとっても素敵な女性でした!

「ジョイセフさんの絵本『ピカピカ』、子どもに読んで聞かせたりしてたんですよ。」一つのことを鋭く追求するジャーナリストでありながら、時には優しい母親の表情も垣間見せる方でした。こんなマルチな女性になりたい!と思いました。

※写真は河合蘭さん(右)とジル・グリアIPPF事務局長(左) 
[PR]
by joi-waka | 2009-12-30 00:03 | お仕事中
ただいま九州o(^-^)o
昨日何とか飛行機に間に合い、到着いたしました。

今回の飛行は天気に恵まれ、富士山がはっきり見えました(^O^)
c0223065_15222831.jpg

東京と九州の日の入りは一時間くらい差があるので、飛行中ずっと夕焼けを楽しむことができました。
c0223065_15222864.jpg

でも荷物を持って外に出たころにはすっかり真っ暗に。
c0223065_15222810.jpg

同級生で従姉妹のNちゃんが迎えにきてくれて二人でおひとりさまトークをしながら帰りました。

かわいい甥っ子たちは帰った様子で、廊下に無残に荒らされたクリスマスツリーがぽつねん。親の敵かというほどの数のモールがぶら下っています(。。;)
c0223065_15222891.jpg

いくら孫でもお母さんこれは好き放題やらせすぎでは。。これはもうモール干し(-.-;)

とりあえずプレゼントを置いてみる。甥っ子たち早く遊びに来ないかな。、帰ってきたらプレゼント待ってるよぉ。

実家からも懲りずにおひとりさまランキングに参加中。現在10位
↓クリックお願いします。m(__)m↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by joi-waka | 2009-12-29 17:11 | 仕事のことは忘れて
お先に冬休み入ります。
c0223065_1621841.jpg

まだオフィスで年末の追い込みをしている方も多いかと思いますが、今年もお先に失礼しますm(__)m

本日は午前中表参道でPR会社と打ち合わせをしてランチ。その後広報のチーフ、ミッチと来年に向けて計画の確認をし、その足で現在羽田空港に。

毎年この日は超多忙です。スイーツのお店に並んだり、新聞を止める連絡をしたり、銀行に行ったり、年賀状を書いたり、玄関の電気消えてるかなと心配したり。
毎年それをぜーんぶ空港のロビーでやるという計画性の無さ!(:_;)

今年はそれに加えてブログとメールチェックとmixiとツイッターが全部携帯でできてしまうので、なおさら忙しい(>_<)

何とか全てをこなし、毎年のことながら名前呼ばれつつ急いでカウンターへ。

JALさんが頑張って路線廃止していないおかげで、今年も快適な帰省です。

皆様もお気をつけて!

帰省中も、おひとりさまランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by joi-waka | 2009-12-28 18:34 | 仕事のことは忘れて
楽しいことは皆で祝う、アフガニスタンの「ランダエ」
もうすぐお正月ですね。おひとりさまはもちろん実家に帰ります。航空券が一番高い時期だけれど、やっぱりお正月は実家が一番。かわいい甥っ子たちに会うのが楽しみだし。

ジョイセフがクリニックを支援しているアフガニスタンのナンガハール州でも、親戚や家族が集まる行事がたくさんあります。一番有名なのは断食(ラマダン)明けのお祭りですが、毎年時期が違っていて今年は秋口でした。

12月は一体どんなお行事があるのか、現地アフガニスタンのNGOアフガン医療連合のババさんに教えてもらった「ランダエ」をご紹介します。

ナンガハール州には、12月にはランダエというお祝いがあります。ランダエとは、冬の寒い日に羊を殺して料理する行事です。殺した羊の肉は干したあと様々な料理になります。
c0223065_21421860.jpg

ランダエでは、羊肉だけでなく、「ショウラー」というスパイスの混ざったライスも出てきます。
c0223065_21441779.jpg

通常ランダエでは、裕福な家庭は羊を3頭殺します。1頭は親戚や客、貧しい人を呼んでまかない、2頭目は家族で、3頭目は雪に備えて塩をまぶして保存します。
c0223065_21443977.jpg

アフガニスタンはイスラム教の国なので、持っている物を貧しい人など多くの人に分け与える習慣があるのだそうです。確かに、ランダエの時に限らず、どのお祝い事でも、ババさんは分け与えることを惜しみません。

11月のお祭りでは、ババさんは牛を1頭買って料理したそうです。1頭なんて食べきれるの?と聞くと、「1/3は親戚や友人と、1/3は家族と、あとの1/3は貧しい人たちにあげたんです」とババさん。私が「優しいんですね」と言うと「Why?皆やっていることだよ。日本ではやらないのか。」と聞かれました。

キリスト教の話ではあるけれど、ディケンズ「クリスマスキャロル」のスクルージを思い出しました。欲に溺れ、人と分かち合う喜びを忘れてしまったスクルージ。日本にいる私は、日々分け与えることをしているでしょうか。

明日の夜は実家で親戚や家族、友達に会います。羊や牛ではないけれど、プレゼント渡してあげよう。
色々考えて街を歩いていたらスーツケースに入りきらないほどに。。。家族のみんな待っててね。
c0223065_2146337.jpg


年末より、おひとりさまランキングに参加してみることにしました。
(1位になったところで嬉しいかどうかはまた別。)
↓クリックお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by joi-waka | 2009-12-27 22:34 | アフガニスタンの人々
怖くて聞けない、おひとりさまがどうクリスマスを乗りきったかという件
今年のクリスマスは、おひとりさまクリスマスということで、ぎりぎりまで大変不安なときを過ごしました008.gif

どうして日本のクリスマスは純粋にクリスチャンのためのものではないのだろう、などと負け惜しみを言ってみたりしましたが、昨年まで相当楽しんだのでそれもあまり説得力がないわけです。

1人で家でクリスマス特番をハシゴしたり、職場で残業して「あ、ワカさんやっぱり今年はひとり。。。」と同情されるくらいならばと、手当たり次第「クリスマスひまなら何かしようメール」を配信。

数撃てば中るもので、3件のお誘いが。しかも全部おひとりさま系のクリスマスパーティという、すさまじい結果に!
というわけで、イブの夜はおひとりさま同僚たちと、六本木ヒルズのモッツァレラのおいしいお店で乾杯!
c0223065_1539968.jpg

もちろんイブだというのに飲み放題コースですから、気づいたら周囲のおふたりさまたちがドン引きするぐらいの大声になっておりました。
ご参加いただいた皆様、幹事の方、お疲れ様でしたー。
けやき坂のイルミネーションもきれいでしたね。
c0223065_15392872.jpg



そして盲点になりがちなのが、クリスマス当日の過ごし方!イブはよく焦って予定を確保しますが、当日をすっかり忘れがちですよね。もちろん抜かりないおひとりさまは、3件のうち1件のオファーを25日にずらすことに成功!こちらは某リサーチ会社Kちゃんの声がけで、下北沢のイタリアンで飲み物持ち寄りでパーティ。

誤算だったのは、その日がおひとりさまの出勤最終日だったこと。。28日は打ち合わせで直行直帰&3時の飛行機に飛び乗るのでオフィスに行く暇がないのです。

もちろん7時半のパーティスタートなんて間に合わない。9時半に下北沢についたときには、メンバーの半分が朦朧としており、何だか全然ノリについていけない。。。とにかく駆けつけ一杯で何とかリズムを整えつつ、盛り上がる会場をぼーっと見ながら、こんなクリスマスも悪くないかななどと思ったりしたおひとりさまでした。

ところで、当てもなくブログをやっても仕方ないので、おひとりさまランキングに参加してみることにしました。
(1位になったところで嬉しいかどうかはまた別。)
↓クリックお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by joi-waka | 2009-12-27 15:51 | 仕事のことは忘れて
明かりの話③ マリア様の出産記念日まであと4日
もうすぐクリスマスですね。003.gif
今はもう見られなくなりましたが、昔のクリスマスツリーには、ロウソクに輪がついたオーナメントがついていたのを覚えていますか?c0223065_043652.jpg
こんなやつ。

これって何でクリスマスツリーに付いてたか知ってます?これは、イブの夜、キリストがマリア様から生まれる時の馬小屋のランプの明かりを象徴しているって聞いたことがあります。先日のブログで暗闇で診察を受けるザンビアの妊婦さんたちの話をしましたが、マリア様も出産のとき真っ暗で、きっと心細かったでしょう。そんな時ランプの明かりがやさしく見守ってくれていたんですね。

ところでまた田舎の話になりますが、私が小学校2年まで住んでいた地域は停電が多い地域でした。今はきっとそんなことはないだろうけど、当時、豪雨や台風、落雷で、3時間ぐらい真っ暗になることがしばしば。

停電用に父が懐中電灯を電話台の近くに置いているのだけれど、私や兄弟たちが探検に使うので肝心なときには見つからない。やっと見つかっても、私たちが付けっぱなしで放っているのでほとんどの場合電池切れ。

そんなときはロウソクやランプの出番です。薄暗い部屋にロウソクの光がゆらゆら揺れると、クリスマスみたい!いつもはテレビを見たり部屋で勉強したり、ばらばらの生活をしているのに、停電になると家族全員一緒の部屋で時間を共有することになります。「懐中電灯2つも3つも用意してもおまえたちが使うから肝心な時に役に立たない。」ロウソクに火をつけながらブツブツ言っている父の顔もクリスマス気分の私たちにはとってもおかしくて、笑いが止まりませんでした。

そんな幼少の明かりを思い出す出来事がタンザニアでありました。タンザニアの農村は電気が通っていないのでランプを使っています。といっても、アルミ缶をリサイクルして作った小さなオイルランプ。オイルもすごく高いので、ちょっとずつ使います。
c0223065_051219.jpg

これはタンザニア、ブヒンビ村の妊婦ダリアさんの家の中。
夜それだけじゃ真っ暗だよね?と聞くと、夜は早く寝るし、ランプは結構明るいとダリアさん。

ダリアさんはイケメンご主人と二人で農業を営んでいます。二人は恋愛結婚だったんだって。子どもは5人。停電の夜の我が家を思い出しながら、ランプが一個でも、夜は家族みんなで一緒に過ごせるならいいよねー、と思ったりしました。

でもやっぱり電気の通っていないタンザニアの村では、夜の出産が大問題。真っ暗な中、ランプの明かりだけを頼りに出産するのです。マリア様の出産と同じです。

肝心なダリアさんの出産ではランプのオイルはちゃんと残っていたかなあ。
遠いタンザニアに思いを馳せながら、そう言えば、もうすぐマリア様の出産の記念日。
c0223065_0552025.jpg

[PR]
by joi-waka | 2009-12-22 01:12 | 仕事のことは忘れて
金曜の夜は80’sで社会貢献
今週インフル疑惑が晴れたおひとりさまは何とか復帰いたしましたが、熱が続いたせいこの週末は少々疲れております。

でも金曜の夜はもちろん行ってきました、丸ビルの音楽イベント。
cafe easeのブログ

高熱中にマンションに通ってくれたKちゃんにもお礼にドリンクをと
思っていたしチャリティだし、ずっと寝てて運動不足だったし、などなど言い訳を言いつつ。。。

入り口でUNHCR協会への募金をやっていて
募金すると、かわいいクリスマスカードが3枚もらえました。
c0223065_1345998.jpg

ジョイセフは途上国で妊産婦と女性を支援していますが、女性、特に妊産婦にとって難民キャンプでの出産はとても大変な問題です。
音楽イベントと難民支援がこんなふうにコラボして資金を集めることが
できるって、とっても素晴らしいことだと思いました。

というわけで、中に入ると大盛り上がり。
丸の内のOLとサラリーマンがわんさかいてスーツで汗を流して踊りまくっています。
で、もちろんフロアの中央に行こうという話に。
c0223065_1362456.jpg

ちょうど私たちが人の隙間を突き進んでフロアの真ん中にたどり着いたころ、
それまで80sを流していたDJが突然なぜか、よりにもよって
ビヨンセのSingle Ladiesを流し始めました。。。

そうです、昨年you tubeでレオタードのダンスの真似が大ヒットした
あの、アメリカ版おひとりさまテーマソング。
サビで堂々と「you should have put a ring on it」と
左手を見せながら元彼に語りかけるあの、アレです!!

え、80sじゃないんだっけ。っていうか何でこのタイミングかな。。
DJ、フロアの顔ぶれ見ながらあえてのsingle ladiesだったら怒るよ!
とプリプリしつつ、仕方がないのでノリノリで踊りまくるシングルレディ。

いやーこんなオチでは帰れない!ということで、その後の
レッチリやマイケル・ジャクソンではじけて楽しい夜を過ごした
おひとりさまでした。
[PR]
by joi-waka | 2009-12-20 13:20 | 仕事のことは忘れて
持つべきものは有名リサーチ会社の友人
昨日の早朝から高熱でうなされており、ブログを中断しておりました。すみません。
立ち上げからほぼ毎日更新していたのに、このような形でお休みすることになるとは。。

でも原因はわかっているのです。連日の忘年会による暴飲暴食、不規則な生活がたたった結果なのです。。。
おひとりさまはとってもビビリなので、(どんだけビビリかは、12/9のブログ参照)もちろん即日インフルエンザ検査に行ってきました!

熱は38度を超えており、正直ベッドから起きるのもやっとなのに、家の近くのクリニックがどこかなんて調べることもできない。そんな時、おひとりさまの強い味方、某有名リサーチ会社のOL、Kちゃんに「高熱で至急、最寄、できれば半径400mで、女医で、インフルエンザ検査できるところ教えてちょうだいな。」とメールを送ったらば、10分後には返事が。「至急!」と書いたにも関わらず、メールを打つのに持ちうる力を全て尽くしてしまった私はそこから爆睡してしまい、彼女がこの師走の超忙しいときに、至急リサーチしてくれたのも全然おかまいなしで、彼女のメールを見たのは4時間後。。それにしても最近のリサーチ会社のOLはすごい。メールには、連絡先、地図が全て載っていて、行ってみたら、半径400m以内、女医で、全然待たなくていいクリニックでした。

そして検査結果は陰性。ほっとしつつも、ビビリのおひとりさまは聞かないわけにはいきません。

おひとりさま:「じゃあ先生、この高熱一体何なんでしょう。」
先生:「風邪ならほっとけば治るでしょう。」
おひとりさま:「頭もガンガンで、体中痛くて起きていることもできないんです。」
先生:「インフルエンザだったらよかったのにね。タミルフですぐ直るんだけど。」

あぁ!インフルエンザの方がまだいいとまで先生に言わせる、私がかかったこの病って一体!
食欲も湧かないし、お腹は痛いし、特に頭痛がひどいのです。横になってもつらいのですうぅぅ、先生。

急いで帰ってベッドにもぐりこみながらじっとしていると、ビビリのおひとりさまはだんだん心配になってきます。。。「こんなに高熱が続いて、脳みそやられたらどうしよう。それでなくても最近物忘れひどいんだよね。」

とは言え、家に冷えピタのような気の利いたものはないし、氷袋を頭に乗せてとかだと、ベッドが水で濡れたりしないかな。。。

そこで思いついたのが、冷凍金柑(きんかん)。
c0223065_14235232.jpg

先日母が、金柑を甘露煮にして送ってくれたのを冷凍していたんだっけ。確か「金柑食べとけば、風邪引かないわよ。毎日食べなさいね。」と言っていたような。柑橘類の皮が苦手な私はそんなことをすっかり無視して冷凍していたのでした。この高熱はこれを食べなかった仕打ちかもしれない。

早速タオルに巻いて、頭に乗せること20分。あっという間に解凍!頭に乗せている間も、ほのかに金柑の香りがして、アロマっぽくて何だかよさそう。
c0223065_14242185.jpg

そして、もちろん、沸かしたお湯で蜂蜜を溶かして、いただきまーす。
c0223065_14245323.jpg

お母さん、ありがとう。(涙)

そんな感動を味わっていると、某リサーチ会社OLのKちゃんがお土産を持ってきてくれました。ポカリスエット1.5ℓと、日清のごんぶと。最近のカップめんは食べないうちにすごーく進化してますね。ごんぶとは、レンジでチンしてお湯を入れるだけ。食欲がなかったのに一気に食べればました。

今朝になってKちゃんからこんなメールが
「明日金曜に丸ビルで音楽イベントあるらしい。80’sだって。三菱地所とKIRINがやっていて入場無料。ドリンクも500円だよ。とにかく時間ないからポカリ飲みまくれ!」

あぁ!持つべきものは有能なリサーチ能力を駆使し、要所要所で力尽き絶望感に浸っているおひとりさまのモチベーションを高め、「絶対治してみせるーっ!」と本気にさせてくれる友人。

あ、ほらもう全然大丈夫!ブログもこんなに書けてるし。
調子に乗って、ベッドシーツの洗濯なんかもやってみたりして。

ってなわけで、ジョイセフのみなさま、明日には復帰します。がんばりまーす。
[PR]
by joi-waka | 2009-12-17 14:41 | 仕事のことは忘れて