ブログトップ
ワカのサンキューブログ
カテゴリ:お仕事中( 55 )
Run Girls Night完走とスマイルキッズプロジェクト
Run Girls Night 無事完走しました!!

c0223065_0214991.jpg


チャリティランの寄付金がジョイセフに寄付されるとあり、職場の仲間と感謝の気持ちを込めて走りました。
c0223065_0215435.jpg

c0223065_0215579.jpg

c0223065_02207.jpg


c0223065_0215844.jpg

個人的には準備体操のズンバが一番面白かったです。ズンバはまりそう。

アフターパーティはファッションショーやDJで盛り上がりました!!
走った後のビール最高!
c0223065_0223292.jpg



そしてこちらも仕事でナチュラルサイエンスのスマイルキッズフェスティバルに行ってきました!
c0223065_0343177.jpg

c0223065_0343471.jpg


毎年スマイルキッズ・プロジェクトに出された0歳から12歳までの「大好き!」をテーマにした絵が展示されます。
ジョイセフの代表理事、石井澄江が特別審査員だったため、私もかばん持ちで同行。
実際に作品を見ると、どれも個性的で躍動感にあふれ、なかなか採点が難しい。子どもたちの視点って面白いな~。

ナチュラルサイエンス小松代表取締役社長と石井代表理事
c0223065_035146.jpg


Mayちゃんも来年は出品させようかな。


ちなみに今のMayちゃんのレベルはこんなかんじ。保育園に展示されています。
c0223065_029397.jpg


まー親の私が言うのもなんですが、芸術的!ふっふっふ、来年はスマイルキッズ賞ねらうぞ。


妊娠・出産ブログランキングに参加しています。
今回もクリックよろしくお願いします。↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
[PR]
by joi-waka | 2014-09-07 00:19 | お仕事中
今度はAi Tominaga Edition。ムーブメントは女子大から台湾まで!
ブログを一ヶ月近くほっぽり出してました。すみません。
ブログって、一度リズムを崩すとおっくうになりますね。
書くことがすごーく溜まって、逆にどんどん書けなくなるんです。

だから今日はじっとPCの前に座って書くことにしました。

前回の記事の沖縄出張依頼、いろいろありましたー。

Kumiと二人でノラ・ジョーンズのコンサートに行ったり
c0223065_20464388.jpg


ハニーの両親と親戚たちと飛騨高山に紅葉を見に行ったり
c0223065_20511494.jpg

c0223065_20534551.jpg




そして、今日はチャリティーピンキーリングのクリスマス2012限定バージョンの予約発売が開始されまして、ジョイセフ広報は大忙しでした。
c0223065_2113208.jpg


今回はAi Tominaga Special Editionということで、ジョイセフアンバサダーの冨永愛さんがタンザニアのジョイセフプロジェクト地を視察中に発案して、愛さんのデザインを電通ギャルラボのデザイナーたちが形にしたものです。

それもあって、3色のうち1色はタンザニアの宝石「タンザナイト」のブルー。
タンザナイトとサイレントナイトをかけたんだって。
c0223065_20393464.jpg

500円のうち200円がジョイセフを通じてタンザニアの女性たちのために診療所の母子保健棟の建設に使われます。

今日はまだ公式サイトとFacebook以外告知していないのに正午のサイトオープン以来、約6時間でもう約150個が予約済みだそうです。

クリスマスまでに完売するかもね~。
特設サイトはこちら。


チャリティーピンキーリングと言えば、最近口コミですごい広がりを見せてるんです。

女子大生の間でツイッターなどで爆発的に広がっていて、今年の秋は8大学の学園祭で販売されたんです。どれも女子大生の方からの問い合わせで実現したものです。みんな途上国の同世代の女の子たちの話を聞いて、応援したい!と思ったんだそうです。

跡見学園女子大学
学習院女子大学大学祭 和祭(やわらぎさい)
宮崎公立大学学園祭
フェリス女学院大学学園祭
獨協大学学園祭
東京女子大学VERY祭
成蹊大学学園祭

c0223065_20401387.jpg

c0223065_20401572.jpg



そして、女性ファッション誌MOREもこの動きに目をつけ、独自のチャリティーピンキーリング「MORE HAPPY」を作ってジョイセフの活動を応援してくれています。MORE HAPPYは350円のうち100円が被災地の女の子たちのウィメンズ・カレッジ(仮称)の運営に使われます。

先日、このMOREの35周年イベントに参加してきました。
c0223065_2041193.jpg


会場でMOREの編集長とモデルさんたちが35周年記念のMORE HAPPYリングをつけて宣伝。
販売ブースにはすごい行列ができていました。
c0223065_20412665.jpg


もちろん私も買っちゃいました。毎日超happyですがmore happyになっちゃいます。
ちょっと画像がぼやけちゃったけど↓
c0223065_20415756.jpg


もっとすごいのはお隣の台湾でもエキサイトさんを通じて台湾限定バージョン「Kimochi」が制作されまして、先日イベントで販売されたんです。そして寄付金も届きました。
c0223065_20422020.jpg



謝謝!台灣的諸位053.gif


そして私の家族や家族のお友達からもぞくぞくと注文がきています。息子さんに頼んでネットで注文してもらった、という方まで!みなさん応援してくれてありがとう。
ハニーも「シルバー×ブルーをストラップにしようかなー」と昨日愛用のAQUOS携帯をさわりながら言ってました。

あー皆に応援してもらってどんどん輪が広がっていく。
嬉しいなあ。v(≧∀≦)v 感謝!

さて、新婚生活は半年を過ぎました。益々ラブラブな毎日ですが、久々に結婚のお祝いをいただきました。
昨年AERAの記事でお世話になったライターA崎さんから。
新百合ヶ丘のリリエンベルグのお菓子でした。
美味しかったー。ヽ(*´∀`)ノ
c0223065_20435925.jpg



さて、恒例となりました
「今日のハニーご飯」
なんだかだらだらしていた日曜の午後に、ハニーがいそいそといつの間にやら準備してサプライズしてくれました!
ハニーありがとう!!!010.gif
c0223065_20423733.jpg


前回の記事でミス・インターナショナルとミス・ジョイセフが決まった話は公式サイトに詳しく載せましたので見てね。
こちら⇒特設サイト
[PR]
by joi-waka | 2012-11-20 21:17 | お仕事中
沖縄から一週間のご報告
今週はジョイセフのアンバサダー冨永愛さんが無事タンザニア視察から帰国しました。
冨永さん、ミッチとチサの同行のもと、ジョイセフのタンザニアでの活動を見てきました。

冨永愛さんin Tanzaniaはこちら

冨永さんのブログにも報告が載っています。

冨永さんのタンザニアの様子はフジテレビの「知りたがり!」やWOWOWの「プライムショーで放送されました。
c0223065_17475530.jpg



帰国後すぐの毎日ファッション大賞。冨永さんは特別賞を受賞し、時差ボケも、もろともせず授賞式に出席しました。ワカも代表理事の石井とともにお祝いを伝えに行きました。

第30回(2012年度)「毎日ファッション大賞」
c0223065_17521019.jpg

c0223065_1752734.jpg


受賞者の面々。大賞はデザイナーの阿部潤一さんでした。
c0223065_17503828.jpg



さて、先週はIMF世銀年次総会が48年ぶりに日本で開催されていましたね。
めったにない機会なのでIMF総裁のラガルドIMF専務理事とジム・ヨン・キム世界銀行総裁を生で見ようと、一か月前から総会出席を登録、商工会議所でIDバッジを取得して、歓び勇んで会場に行きましたが、案の定すぐにジョイセフに呼び戻されてしまいました。( ̄Д ̄;) ガーン
c0223065_17531291.jpg


ジョイセフに呼び戻される前にかろうじて見れた、ジム・ヨン・キム世界銀行のウォール・ストリート・ジャーナル「ビッグ・インタビュー」。
キム総裁の聡明さとユーモアが光るセッションでした。
c0223065_1545048.jpg


キム総裁は元々は金融の出身ではなく、WHOの医師。途上国の農村地域で医療活動をしてきた経験があり、世界経済の発展のためには保健・教育への投資が欠かせないという考え方の持ち主です。

会場からのこれまでのIMF、世銀の失敗に対する厳しい質問に対し、「医師をしていると日々、人々の死に直面する。医療ミスが起こり、親族にそれをお詫びする時もあるだろう。しかしその医師を責めて問題は解決するだろうか。そうではなくその医師がなぜミスをしたのかを検証し、次回繰り返さないようにすることが最も優先されるべきことである。」と答えました。

また、経済成長には貧困層や若者、女性の巻き込みによる成長を考えることが必要だと訴えました。若者の巻き込みなしに経済を発展させた中東でアラブの春が起こったこと、貧困層や若者を巻き込んだ経済戦略に着手したブラジルが実際に成長を遂げていることなどを事例にあげていました。

c0223065_17485341.jpg



ジョイセフは市民社会(CSO)の代表として他のCSOとともに市民社会プログラムを開催しました。ジョイセフではネパール出張で一緒だったErikoさんがプログラムの運営を担当、当日もギリギリまで東京国際フォーラムの中を走り回ってました。


世界銀行 人間開発ネットワーク 保健・栄養・人口局長代行、ウガンダ保健システム・アクション・ネットワーク共同議長、オックスファム・インターナショナル ワシントンDC事務所長がパネリストとして議論に参加。(一番右にErikoさん)
c0223065_17532696.jpg

c0223065_17534815.jpg


NHK解説委員の道傳愛子さんがテレビでもおなじみ流暢な英語でモデレーターを務めてくださいました。テレビ以上にかっこよかったー。
c0223065_1754225.jpg


そして先週は義母の誕生日でしたので、自宅にご招待してお誕生日パーティを開催しました。
ハニーと二人で一日かけて作ったディナーの後はお誕生日ケーキ。おめでとうございます!
c0223065_17482929.jpg


義父はジャズを嗜むおしゃれな方で、日本ルイ・アームストロング協会の理事をしています。

日本ルイ・アームストロング協会は、ジャズ演奏家の外山喜雄・恵子夫妻の呼びかけで日本で楽器を集めて再生し、ジャズの聖地であるニューオリンズのハリケーンカトリーナで被災した子どもたちに寄贈しています。

その子どもたちが支援のお礼にと、今年日本の被災地を訪れジャズコンサートのツアーを行いましたが、そのツアー最終日の恵比寿ガーデンプレイスでのイベントを義父・義母・ハニーと4人で見に行きました。親戚も集まり、とても楽しいひとときでした。

c0223065_1748388.jpg


というわけで、なんと昨日からまたもや沖縄に来てます。
今日はミス・インターナショナル世界大会の決勝大会で、ジョイセフアワードという特別賞の授与が行われるために来ています。

前回のブログにも書きましたが、この各国の出場者のみなさんには決勝大会から来年のミス・インターナショナル世界大会までの一年間、自国の女性の地位向上のために貢献する活動をしてもらいます。そのプランの最高を提出した出場者に「ジョイセフアワード」が授与されます。

詳しくはジョイセフウェブサイトの特設ページをご覧ください。

現在リハ中。
c0223065_12375537.jpg


各国のナショナルコスチュームがすごいことになっています。
ディズニーランドみたい。. o(≧▽≦)o .。.
沖縄の人たちも各国の代表を「めんそーれ!」するために入念に最後のチェック。
c0223065_1238579.jpg


2012年はどの国がミス・インターナショナルを獲得するんでしょうね。そして特別賞「ミス・ジョイセフ」に選ばれるのははどの国の方でしょうか。楽しみですねー!!


さて、出張続きですが新婚生活の方もなんとか順調です。

今回の「ハニーご飯」は豚肉のみそ焼き。
ちょっと残業して帰ったらでサプライズで準備されていました!
ヽ(=´▽`=)ノ
ありがとー。
c0223065_17585890.jpg

[PR]
by joi-waka | 2012-10-21 15:34 | お仕事中
国際ガールズ・デーに女の子のことを考える
ネパールから帰国しておりましたが、体調を崩しましてしばらくブログをお休みしておりました。すみません。
c0223065_19234886.jpg

c0223065_1924586.jpg



九州山地の山奥で蜂の子や、ノビルを掘って食べて育った幼少期を持つ私は、世界中のどんな国に行っても体を壊さない自信があったのですが、ネパールでとうとう洗礼を受けてしまいました。

高山病という噂もありますが、やはり精神的な原因が大きかったと思います。

人身売買の被害者たちにひとりひとり聞き取りを行ってきました。
14歳で売られた女性は4年間売春宿に監禁され暴力をふるわれつづけたとか、13歳で出稼ぎに行った女性は仲介した男性に監禁され売春宿に売り飛ばされそうになったとか、痛みをともなう話も多く、取材の後、疲れが出てしまいました。
(この取材は今月末に日経新聞、毎日新聞、Excite.co.jpなどで配信されます。
日程が確定したらお知らせいたします。)
c0223065_19232484.jpg


c0223065_1231868.jpg

7歳でサーカスにさらわれたウルミラさん。一日「ロティ」という薄いパンを3枚しか与えられず暴力を振るわれ続け、7年間の母親の必死の捜索で救出されました。「母親を見た時自分は死んだのかと思った。」
現在はIPPFネパールで人身売買予防活動に従事。チャリティピンキーリングをプレゼントしました。

救われるのは彼女たちが最後に言った言葉。
「罪を作って生きていると思っていました。でも私は悪くなかったとわかった。悲しみにあけくれるのではなく、堂々と生きようと思いました。」
「もう私と同じような被害者を出さないために、私は活動することにしました。」

無事に親や警察に救出されて帰ってきた彼女たちは、地元のNGOで人身売買対策のボランティアとしてトレーニングを受け、若い女性たちに語りかけています。
「ぜったいに甘い言葉にだまされるな、と言いたい」
「勉強をして自分を守るすべを持ってから出稼ぎに行きなさいと教えています」

この被害者たちの帰国後の活動は今ネパールで大きなうねりを起こしています。
たくさんのNGOがネットワークを作り、人身売買対策に乗り出しています。
ネパールでは未だ年間1万5000人が人身売買の被害に遭っていると言われます。海外でだまされて人身売買の被害にあったことがばれると差別を受けるため、はっきりとした被害の数字はわかっていません。
c0223065_125167.jpg


警察と法律、村人たちと学校など様々なセクターが協力して防止していく必要があります。
IPPFネパールでは、救出された被害者をカウンセリング、リハビリし、社会復帰できるようにしています。また、人身売買の被害になった事実を公表できる女性たちには、ピア・エデュケーターとしてのトレーニングを行い、若い世代の女性に啓発活動を行う人材を育てています。


056.gif056.gif056.gif
さて、ネパールから戻ってすぐ沖縄に行ってきました。
c0223065_12385038.jpg


何をしに行ったのかと言うと、ミス・インターナショナルという国際美女コンテストに参加するためです。
いやいや、もちろん私が出場したわけではないのですが。ハハハ。
c0223065_12314884.jpg


世界の少女たちのロールモデルとなりうる人材をどう育てていくか、そのためのセッションを行ってきたのです。
何をしてきたかについては、ジョイセフ公式ブログで詳しく書きましたのでこちら見てね。
c0223065_12384891.jpg


セッションの進行を務めてくれたMiss International Indonesia 2010のフィザ。
フィザは本当にフレンドリーで、2010年大会の挑戦者投票で特別賞Miss Friendshipに輝いた人でもあります。

フィザと事務局運営の中核を担うえっちゃん。
c0223065_12384535.jpg

えっちゃんはMiss International Japan 2010
このイベントに対する想いが強くて、事務局に名乗り出たのだそう。

お世話になったミス・インターナショナル事務局の皆さんたちとの打ち上げは、「抱瓶 (ダチビン)」で。
幻の泡盛、「泡波」もいただきました!
c0223065_11533790.jpg



さて、今日は国連が定めた国際ガールズ・デーですね。
今年は第一回目ということもあって各地でガールにまつわるイベントが開催されています。
ジョイセフも特設サイトをオープンしましたのでこちら見てね。
c0212972_12564437.jpg

(バナーの写真は今回のネパール出張で撮影しました!)

そして国際ガールズデーの第一回目を記念し、ジョイセフは今日から電通GAL LABOさんと原宿JOLで「GIRL meets GIRL 写真展 ―日本の女の子と、世界の女の子。」―を開催しています。

GIRL meets GIRL 写真展 ―日本の女の子と、世界の女の子。―

期間: 2012年10月11日(木)~10月14日(日)
時間: (平日)10:00~21:00 (土日)11:00~21:00
会場: ドリーム*ステーション ジョル原宿
入場無料
主催: GIRL meets GIRLプロジェクト(公益財団法人ジョイセフ、電通ギャルラボ共催)
協力: ジョル原宿
詳細はこちら


14日(日)にはトークショーも開催。

日時: 10月14日(日) 16:30~
会場: メインステージ@ドリーム*ステーション ジョル原宿
参加無料
[ゲスト]
フォトグラファー 東海林美紀、電通ギャルラボ 外崎郁美 小川愛世


では原宿JOLで会いましょう!
[PR]
by joi-waka | 2012-10-11 13:05 | お仕事中
イベント準備中@ ARK HILLS CAFE
今日はこれから、ジョイセフの活動報告会。ARK HILLS Cafeさんにご協力いただいて、とってもおしゃれな仕上がりになっています。
c0223065_17594155.jpg



最後の打ち合わせ。
c0223065_17573363.jpg



受付も準備OK!
c0223065_17573495.jpg



やっと完成したビデオをチェックする宮原ディレクター。
c0223065_17573535.jpg


挨拶を最終チェックする簡野マネージャー。
c0223065_17573565.jpg



ギャルラボも会場入り。

c0223065_17573515.jpg


楽しみだなー。
[PR]
by joi-waka | 2012-07-05 17:36 | お仕事中
「GIRL meets GIRL 日本の女の子と、世界の女の子。」が読売新聞に
こんにちは!

今朝の読売新聞の朝刊に出ましたね。

「GIRL meets GIRL 日本の女の子と、世界の女の子。」の記事。
ジョイセフと電通GAL LABOさんがタッグを組んで出版社木楽舎さんのご協力により出版された女の子たちの写真集です。
c0223065_1223409.jpg


読売新聞の野倉記者が、昨年のピンキーリング発売以来、ずっと関心を持ってくださっていて、昨年に引き続き2回目のピンキーリング関連のニュースを書いてくださいました。
野倉記者ありがとうございます!

写真集では11色のピンキーリングのテーマに合わせ、「おしゃれ」「健康」「結婚」「出産」など女の子にまつわる人生のテーマを、日本とアフリカの女子で比較したデータや写真、インタビューで紹介しています。

私も昨日、GIRL meets GIRL購入しました。
新色リングがついていてすごーくかわいー!!(*≧∀≦)(*≧∀≦)

写真集の写真を撮影したジョイセフのフォトグラファー東海林美紀ちゃんと一緒に記念撮影。ぜひ彼女のサインももらっちゃおうと思ってます。フフフ
先週のVERYの美紀ちゃんの記事に引き続き、美紀ちゃんの写真のおかげでジョイセフがどんどん世の中に紹介されている!
美紀ちゃんありがとう。
c0223065_1223435.jpg



さて、先週の末のトピックス。

<家族割りの涙>


そうそう。遂に softbankに乗り換えました。

結婚したので夫と家族割りにしようということに。実家のdocomoの家族割りを抜けて、夫と家族割りになりました。もう両親と無料通話できなくなるんだと思うととっても悲しくなり涙が出ましたが、i Phoneを使い始めたら楽しくてすっかり悲しみはどこかに。。。特にi Padユーザーとしては二つを使い分けられるのですごく便利。そして週末はスカイプで母と二時間も無料長電話をしてました。ヾ(*≧∀≦*)ノ

めでたしめでたし。
c0223065_12234040.jpg



<WHOのモニール博士講演会ももうすぐ>


先週末は、スイス人のインターン、レラートさんのインターン最終日でした。
レラートさんはカナダの大学院生ですが、ジョイセフにいつもご講演に来てくださるお父さんのモニールさん(元WHO母子保健対策部部長)の長女なのです。
モニールさんは6月にいらっしゃるので、今年は親子でジョイセフ訪問となりました。

レラートさん(右)と今年からモニールさん来日を担当する地引さん(左)
c0223065_12234437.jpg


モニールさん来日の際にはまた講演会を開催する予定です。
今年は世界の妊産婦死亡率が劇的に下がったとWHOから発表があったばかりですので、そのあたりの数値の原因、背景の話をしていただこうと思っています。
お楽しみに。



<早乙女先生の「産みたい人が産める社会」>


金曜午後は同じ広報グループの先輩、mabaさんが担当している人口問題協議会が開催されました。
今回は昨年話題を呼んだ「絶頂のセックス」の、早乙女智子先生(神奈川県立汐見台病院の産科副科長)を講師に迎え、「産みたい人が産める社会とは:産婦人科医の提言」というタイトルで行われました。

少子化、高齢初産などの私には耳の痛い話ばかりでしたが、データに基づきわかりやすく説明してくださってとても面白くあっという間の2時間でした。
c0223065_12234348.jpg


産みたい人が産める社会にするためのキーワードがいくつも出てきましたが、特に「誕生学」という言葉が印象に残っています。それぞれの年齢を対象に妊娠・出産の仕組みと命の大切さを「誕生」という視点から知識を教授する学問で、妊娠・出産に関する間違った知識を取りはらっていくことで、女性が出産を怖く痛いものではなく、ハッピーなものだと認識するようになり、産みたいと思うようになるのだそう。

「少子化は極端に言えば会陰切開が原因」と早乙女先生。「そんな怖くて痛いことやりたくないですよね、はっきり言って。」早乙女先生の勤める汐見台病院では会陰切開はしていないそうですが、問題なく女性たちが出産できているのだそうです。

さすが、やはり服装でもレインボーの意思を表明の早乙女先生。↓
c0223065_12231421.jpg


***

さて、そんなこんなで、新婚生活も一ヶ月経ちました。
みなさんにいただいたプレゼントを少しづつ開封して楽しむぜいたくな毎日。

昨日は仕事ハッケン伝の南部アフリカ取材でお世話になったNHKのUディレクターとユニクロチームからいただいた南アのグラハム・ベックをいただきました。
c0223065_12234422.jpg


知らなかったのだけれど、グラハム・ベック ブリュットはオバマ大統領のお気に入りのスパークリングなのだそうで、立候補を決めた夜、そして就任演説の前などの重要な祝杯はミシェル夫人とグラハム・ベック ブリュットを開けるのだそう。

私もひとときミシェル夫人になった気分。σ(*´∀`)
[PR]
by joi-waka | 2012-06-12 12:40 | お仕事中
母の日おめでとう&ありがとう
今年の母の日もジョイセフアンバサダーの冨永愛さんと一緒に過ごしました。

まずはベストマザー賞2012授賞式
冨永さんの社会貢献の実績が認められ、ベストマザー賞分化部門に選ばれました。おめでとうございます. (*≧∀≦)ノ
c0223065_0122734.jpg


そして、同じベストマザー賞の歌手部門に昨年の母の日にアコースティックライブを披露いただき、冬のMODE for Charity 2011にも参加いただいた土屋アンナさん、そして昨年の震災依頼、ずっと読み聞かせチャリティイベントでジョイセフの被災地の活動を支援してくださっている渡辺満里奈さんが芸能部門で受賞。
c0223065_0124996.jpg


c0223065_012513.jpg

なんだか自分のことのように嬉しい!

当日の様子はウェブにアップしました↓
http://www.joicfp.or.jp/jp/2012/05/10/13137/

これを機会に自分の知名度や能力を活用して社会貢献しているママタレントがどんどん増えるといいなと思います。
c0223065_0125535.jpg



そして母の日当日は「ママコレクション2012」

こちらは冨永さんとわれらが広報グループのミッチこと小野美智代が対談。被災地のママ、途上国のママをこれからどう支援していくか話しました。
c0223065_0224177.jpg


そして途中から岩手県大槌町で被災され、渦中に出産された五日市愛美さんが登場。昨年6月の大槌町の避難所依頼、初めて冨永さんと再会しました。五日市さんは、ジョイセフの頼みで、トークに登壇いただくため岩手より上京してくださいました。本当にありがとうございました。

報告記事をウェブにアップしましたので見てね。
http://www.joicfp.or.jp/jp/2012/05/14/13251/


そうそう、今年の母の日はジョイセフのウェブサイトで「ジョイセフ ワーママ 座談会」を掲載しましたよ。
c0223065_015678.jpg


今月号のGraziaでも特集されていましたが今はワーママ(ワーキングマザー)の働き方、育児も様々な形があるよう。
みなさんぜひ読んで見てね↓
http://www.joicfp.or.jp/jp/special_feature/2012mothers_day/joicfp_mama_talk/
ワーママじゃないんだけど、ちょっとあこがれるわん。

プライベートでは夫(まだ言いなれない。。。汗)のお母様と表参道で母の日のお食事会をしました。
c0223065_12474428.jpg

c0223065_1249410.jpg


結婚式であったことを話題にしながら楽しいひとときを過ごしました。母の日おめでとう&ありがとう!
♪\(*´▽`)o゚★,
[PR]
by joi-waka | 2012-05-15 00:32 | お仕事中
今日は国際女性デー。みなさんありがとう!
先週は読売新聞と毎日新聞にチャリティーリボンのニュースが掲載されて、未だにすごい反響です。
3月8日国際女性デーに合わせて西武・そごうでやっているキャリアスタイルフェアの中で、350円のチャリティーリボンを販売。

そのうち150円がジョイセフに寄付され、被災地の女性支援に活用されます。
c0223065_19492399.jpg

詳しくはジョイセフのサイトをご覧ください。
http://www.joicfp.or.jp/jp/2012/02/23/12474/

先週からたくさんの電話のお問合わせをいただきありがとうございました。
ジョイセフのオンラインショップのものは新聞に載った当日に完売いたしましたが、来週3月13日(月)までは全国の西武・そごう・ロビンソンの店舗でお買い求めいただけます。

時を同じくして、今週発売の25ansでもアンテプリマさんがジョイセフを通じて被災地を支援という記事を掲載いただきました。

c0223065_1957457.jpg


この記事に関連し、一大プロジェクトも立ち上がりました。世界的に活躍する写真家レスリー・キーさんとチャリティ・プロジェクト『THE COLORS OF HOPE』写真展と写真集です。
世界10カ国を代表する女優、モデル、アーティストがレスリー・キーさんの取り下ろしで180ページの写真集となる予定だそうです。収益は全額ジョイセフへの被災地支援金となります。

詳しくはジョイセフのサイトを。
http://www.joicfp.or.jp/jp/2012/03/07/12612/

『THE COLORS OF HOPE』写真展
会期:2012年3月9日(金)~13日(火)11:00~21:00
<9日、13日~16:00、11日~20:00、にて閉場>
会場:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
TEL: 03-3497-0360
(※上記電話番号はイベント開催期間中のみの対応となります)
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10

http://www.vogue.co.jp/fashion/news/2012-03/08/anteprima

『THE COLORS OF HOPE』写真集
世界10ヵ国の各国を代表する15名の美しき女優やモデル、アーティストたちを写真家レスリー・キーが撮り下ろした写真集。販売収益を全額、ジョイセフへの被災地支援金とする。
出演アーティスト(敬称略・ページ順)
浜崎あゆみ、冨永愛、水原希子、キム・テヒ、土屋アンナ、ゲイリ・ライ、Andrej Pejic、Denisa
Dvorakova、欧陽菲菲、上戸彩、Meghan Collision、堀北真希、alan、Kit Chan、JONTE’MOANING


レスリー・キーさんのすごいところは、どんなに写真の才能にあふれ、世界的に有名になり、数々の著名人、スーパーモデルを撮影してきたという実績があっても、その全てをなにげなくポンっと無償で提供してしまうところだと思います。写真が好きで、写真の力を信じていて、そこに強い意志があるのに、まるで普通に何事もないかのように自然にやってしまいます。その彼の自然体の生き方に多くの人が賛同してこの写真集ができるのだと思います。


私は昨年岩手の大槌と釜石にレスリーさんと冨永さんと行きましたが、その時のレスリーさんの言葉は今でも忘れません。「僕にできることならなんでもやるよ。なんかできるじゃない、一緒に。やろうよ。」
c0223065_2043977.jpg

↑被災地のママたちと冨永愛さんの交流を撮影するレスリー・キーさん


その言葉どおり、東京に戻ってきてからすぐに冨永さんとチャリティ写真展とトークショーを開催、蜷川実花
さん、土屋アンナさんなどを巻き込んで表参道のGyreで開催し、被災地のママたちの支援を訴えました。
詳細は7月のブログ↓
http://joiwaka.exblog.jp/16548462/

そして震災から1年、今度はもっと多くの人を巻き込んで、もっと大きなことをやろうとしています。
レスリーさんってすごいなー。

著名人がチャリティするっていろいろなやり方があると思うけれど、レスリーさんのように自然に自分の体が動いて多くの人が巻き込まれる、そんなチャリティって素敵だなと思います。

有名でなかったとしてもレスリーさんはきっと同じようなことをやっていただろうな。無名な私もやれることはあるはず。できることからやらなければ。
まずは周りの人を大切にしよう。感謝の気持ちは素直に伝えよう。

そうそう、感謝と言えば、先日は彼の伯父様宅で盛大な婚約祝パーティが行われ、ジャンパンにビール、ワイン、フルコースのディナーと大きなお花をいただきました。
c0223065_19504129.jpg

c0223065_20285474.jpg



そして先週土曜日のひな祭りは彼の実家で私の弟カップルの婚約祝パーティが盛大に開催され、これまたフルコースのディナー、ワインやお酒、新鮮なお魚などでお祝いしました。
c0223065_19501083.jpg


親戚や家族が増えるって楽しいですね。
感謝の気持ちを伝えないとな。みなさんありがとう ヽ(≧▽≦)ノ

実家からもキンカン届きました。「たまたまExellent」。今が旬なんだって。
職場のみんなで食べました。おいしかった。ありがとう。
c0223065_19495116.jpg

[PR]
by joi-waka | 2012-03-08 20:24 | お仕事中
忙しいけど楽しい!エキサイティングな日々
久々にブログにログインしたらアクセス件数がすごいことになっていました。なになに、私がおひとりさま卒業したことがそんなに興味深いのかしらと思っていたら、そうではなくて、先週末テレビでアバターが放映されたらしく、アクセスのほとんどが二年以上前に書いたアバターのレビュー記事へのアクセスでした。ジブリとの比較とか好き放題に書いてしまっていて、ウェブで公開しているのだから、もっと一つ一つ責任を持って書かねばいけないなと気持ちを新たにしたところです。

と言いつつ今日も適当な内容です。すみません。

さて先週~今週も振り返ればイベント目白押しだったなあ。

土曜日は懐かしい友達と原宿へ。
竹下通りからちょっと入った通りに面白いパブを見つけて入ってみました。
c0223065_20382938.jpg

私はレッドローズアンバーエールを注文。
昼間から飲むと何だか酔いがまわっていい気持ち。
c0223065_21265095.jpg


日曜日はボストンから一時帰国している彼の友人とそのご家族とランチ。二子玉川のとっても眺めの良いランチビュッフェでした。彼を通じてたくさんの新しいネットワークが広がり、日々刺激的です。
c0223065_20384890.jpg


月曜は友人Aとステーキを500g完食したにも関わらず、火曜はジョイセフのRyokoさんの壮行会で恵比寿の韓国焼肉。。。Ryokoさんはミャンマー帰国からわずか一年で今度はガーナ駐在です。気をつけて行ってきてくださいねー。
c0223065_2117511.jpg

c0223065_2117023.jpg



水曜は「ランドセルは海を越えてキャンペーン」を一緒にやっているクラレさんと、かなり遅くなってしまった新年会。今年は歌手の平原綾香さんがキャンペーンに協力してくださり、ご自身のランドセルもアフガニスタンに寄贈してくださって、大反響でしたね。
http://www.omoide-randoseru.com/topix.html
c0223065_2102324.jpg

総務のT田さんから結婚祝いいただきました!
T田さんはクラレさんでも有名な弁当男子ですが、やはりそのチョイスはお弁当ふろしきセット。
私の彼も弁当男子になってくれるかな。016.gif
c0223065_2101694.jpg


昨日は友人Kの誕生日パーティ。
あなぐまというなかなか渋い居酒屋で、なんとメニューに「むかご」が!
みなさん、さすがにむかごは知らないですよねー。昔よく庭になっていて、生で食べたものです。むかごはいもですが、地中ではなくて木に巻きついているツルになるんですよね。
c0223065_20411789.jpg



さて、プライベートと同じくらい今週のお仕事もとっても刺激的でした。

チャリティをどう広めていくかをテーマに、今週火曜日ジョイセフのアンバサダーの冨永愛さんや、応援してくださっているオピニオンリーダーの方々と一緒に勉強会を行いました。
報告は公式ブログに⇒http://blog.excite.co.jp/joicfp

昨年末、研修で学んできたイギリスやアメリカの国際NGOの広報の事例をシェアし、日本でどのような形で国際社会への貢献の意識を高められるかを話し合いました。

そしてタンザニア支援事業の進捗報告も行いました。
タンザニアのプロジェクトを管轄しているオフィサーからの説明を熱心に聞くオピニオンリーダーのみなさん。↓
c0223065_20592820.jpg



アンバサダーの冨永愛さんも参加。
c0223065_20455576.jpg


震災から一年の間に日本は今まで以上に内向きになっているような気がします。ODAの減らされているし、今は海外支援どころではないという意見も多いです。後日改めて発表することになりますが、昨年末電通さんと行った国際協力、寄付に関する意識調査は残念ながらあまりよい結果ではありませんでした。震災に対する海外からの支援には感謝する一方、寄付やボランティアに対する日本人の嫌悪感は震災後ますます強くなっているようです。「国内なら支援するけど、海外はお金がちゃんと使われているか不透明。」「偽善にしか思えない。」「アフリカは遠い。」

人々の意識の中から、日本、海外という枠組みをどうしたら払拭できるのかな。みんな地球市民という思い、これからの日本は世界とともに進んでいくという意識を、どうやったら共有できるかしら。オピニオンリーダーの皆さんからアイデアをもらって少しずつ前進できたらいいなと思います。

そして、昨日は電通Gal Laboの皆さんとチャリティーピンキーリング一周年に向けた企画会議がありました。一周年リングの新色はまだ決定していませんが、サンプルはどれも超かわいー!!
早くできてこないかなー♡
c0223065_21142737.jpg


そう言えば、彼のお母さんから、アナウンサーの中村江里子さんがジョイセフを応援してくれているよ!というメールをいただきました。
嬉しいな!オフィシャルブログに書いてくださっています。
http://ameblo.jp/nakamura-eriko/page-3.html#main

チャリティオークションのハートブリッジを通じて被災地の女性・妊産婦支援活動にご支援いただきました。
http://hearts-bridge.jp/
中村さんありがとうございました!

そして教えてくださった彼のお母さんにも感謝。
彼を通じて作ってまた新しいつながりができ、温かく見守ってくれている人たちが増えていきます。彼に感謝&彼の家族や親戚、友人に感謝!
もうすぐ私の家族と親戚と友人になるんだけどねー。(*^o^*)ヘヘヘ

どんどん仲間が増えていきますね。もっともっと広がるといいな。

さて、今週末もいろいろプライベートでエキサイティングなイベントが目白押し。

また報告いたしますねー。
[PR]
by joi-waka | 2012-02-24 21:28 | お仕事中
女子力アップ!冬の学園祭
今年は女子力アップ目指して年始からいろいろなこと始めちゃってますがちょうどタイミングよく「女の子のための冬の学園祭」なるものが開催され、残念ながらどうあがいても女子学生に化けられないので、出展側として参加してきました。
c0223065_12294745.jpg


キラキラした女子大生たちが戯れる中、電通ギャルラボさんと
チャリティ・ピンキー・リングのブースを出展。
アンバサダーの冨永愛さんによるトークショーなども行いました。
c0223065_1230141.jpg

c0223065_12281582.jpg


冨永さん以外にもIKKOさんやロンブーの田村淳さん、紗栄子さんなどが女子力アップの秘訣を講義してくれました。

どうやら女子力がアップするのは内なる美しさを磨くことらしいです。
頭の中や心の中が外面に出て来てしまうらしいのです。
もっと本読んだり様々な人と出会ったりして頭と心を磨かなければ。

電通ギャルラボさんと一緒に出展したチャリティ・ピンキー・リングのブースには女子が殺到。
c0223065_12282026.jpg

c0223065_12281824.jpg

c0223065_12281298.jpg


昨年秋に世界経済フォーラムが発表した世界の男女平等格差(ジェンダー・ギャップ)ランキング、日本はまたもやランキングを4位落として、135カ国中98位。
これは先進国中で最下位なのだそうです。

日経新聞2011/12/2
http://www.nikkei.com/biz/focus/article/g=96958A9C889DE1E4EAEBE0EBE3E2E1E2E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E6E2E7E0E2E3E2E0E7E3E5

これからは世界各国の改善スピードは上がるばかりなので日本がどんなに改善しても抜かれる一方なのだとか。日本はもっと私たち女子が頑張らないといけないですね!



さて、昨日は数年ぶりの嬉しい再会。
愛地球博の出展に向けて広報、ブランディングなどの研修、指導をしていただいた宮城香織さんとの打合せ飲み会を行いました。
c0223065_12215673.jpg


2006年のドイツでのサッカーワールドカップ、昨年の女子のワールドカップなども手掛けていまや国際的なイベントに引っ張りダコ。
世界中を忙しく飛び回っているみたいです。

「ジョイセフ、頑張ってるじゃないの。冨永愛さんがアンバサダーになったって聞いて、何だかジョイセフらしいなあと思ったのよー。」
と宮城さん。
c0223065_12313584.jpg


今後の広報やブランディングでもぜひお手伝いいただきたいな。

さて、ここ最近はおひとりさま卒業のおかげでプライベートが本当に忙しくなってきていますがパートナーのおかげでたくさんの素敵な出会いがあります。
どの出会いも本当に貴重。大切にしなければ。
[PR]
by joi-waka | 2012-02-10 12:33 | お仕事中