ブログトップ
ワカのサンキューブログ
カテゴリ:仕事のことは忘れて( 63 )
白山祭りと結婚式とプロポーズ記念日
今日は全然仕事に関係のない話題で失礼いたします。
(いまさらと言われそうですが意外とちゃんと気にはしてますの。私。)

先々週末は親戚のお祭りのお手伝いに行ってきました。
「白山祭り」
c0223065_19531931.jpg


白山通りの本屋さん「南天堂」が毎年チャリティバザーをやっていて本を定価の半額で販売して収益を寄付しているのです。

この「南天堂」、ただの本屋さんではないそうです。

Wikipediaによると
「大正期、松岡虎王麿が創業した書店。古くは1階が書店、2階が喫茶店兼レストランとなっていた。大正期から昭和初期にかけて、大杉栄や伊藤野枝などの、作家やアナーキストたちが夜ごと集まり、議論を交わしていた。」

放浪記を書いた林芙美子氏もこの喫茶店に出入りしていたそうで、「放浪記」の出版記念会もこのカフェレストランで行われたのだそうです。

古い南天堂の写真がこのブログに載っています。
http://fullness.exblog.jp/9001392/


そして今の南天堂。
c0223065_18512298.jpg


その南天堂の前でちょっとだけお店の番をさせていただきました。
「いらっしゃーい。ぜーんぶ半額で〜す。」って久々に大きい声を出したら気持ち良かった〜。
c0223065_18511489.jpg


そして、次の日は弟の結婚式。
まあ、それはそれは美しい新婦を隣りにしあわせそうでした!「あ〜いいなあ。もう1回やりたいなあああああ」
と口をあけて眺めてしまったのでした。
c0223065_185181.jpg


ハニーとハニーのご両親も参加してくれて、グアムの姉も帰国して、九州の両親や親せき、幼馴染も上京して、みんなででっかい同窓会。
それが嬉しくってなんだか1人できゃーきゃー騒いでましたっ。(- -;
「ねえちゃん、おちついて。。」という弟の心の声が写真に写ってました。ハハハ

たーぼう、ひろこさんおめでとう!
from ジョイセフ有志
c0223065_1851379.jpg

わかりにくいですが、「姉想い、ジョイセフ想い」と読みます。

次の日はお休みをいただいて両親と横浜観光。赤レンガ倉庫に行きました。
c0223065_1934494.jpg

青く澄み切った空を見て母が「外国みたいだねえ」と。
子どもが3人とも結婚して、さみしさとともに、爽やかな達成感と解放感を感じているんだろうなーと二人の後ろ姿を見ながら思ったのでした。
c0223065_1934296.jpg

お父さん、お母さんありがとう。
c0223065_1934811.jpg



そして、先週水曜日はなんと!プロポーズ記念日だった(ようです。)
何を隠そう、忘れていたのです。というか、あんまりはっきりしないというのが正直なところ。
だって、プロポーズをして「はい」と返事をしたのに、もう1回プロポーズされたので、イマイチどっちが正式な日なのかわからなかったのです。

私がしっかりしなきゃいけないのにっ。しっかり花束とかシャンパンとか要求しなきゃいけないのにー!と思うでしょう、そこのあなた!

大丈夫。家にはちゃんとキンキンに冷えたG.H.Mummと花束が!
c0223065_1854852.jpg

c0223065_1851659.jpg



フフフー。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
[PR]
by joi-waka | 2012-09-10 19:26 | 仕事のことは忘れて
ロンドンオリンピックは開会式が面白い!
c0223065_1943506.jpg


あー、今日はワクワクドキドキですうー。

なぜならば明日の早朝(5:00AM)からロンドンオリンピック開会式があるからです。
ミーハーなワカさんとしてはどうしても生放送を見たいので、今日はもう寝ます。

毎回オリンピックの開会式は生放送で見るようにしています。
だって、4年に一度のオリンピックの興奮を世界中と同時に共有したいんですもん。(^O^☆♪

特にオリンピックの開会式というのは、国際情勢を見る上で、とても参考になるような気がします。

オリンピックは政治と切り離されなければならないと言われているけれど実際にはとっても政治的。国で競い合う以上、国という単位を意識しなければならないからしょうがないですよね。

入場行進のでは、選手団の規模や選手団を形成する人種、その国に対する観客(今回の場合、イギリス国内や欧州の人が多いかと思われる)の拍手の大きさなど、その国を様々な形で見ることができます。
イラクやアフガニスタンなど紛争の中参加する選手団には毎回激励の拍手を送りたくなります。
今年はきっと地震、津波を乗り越えてやってきた日本選手団は温かい拍手を受け取るでしょう。

国連に国として認められていないパレスチナや台湾(台湾を名乗れないのでオリンピックではChinese Taipeiと表記)などが登場すると、改めて国家について考えさせられます。
国際的に非難の声が強まるアサド政権のシリアの選手団にも注目です。
そして、ちょうど一年前、南スーダンという国ができましたが、オリンピックには間に合わず、南スーダン出身の選手は無国籍で出ます。そんなエピソードもきっと紹介されるでしょう。

個人的にはジョイセフが母子保健プロジェクトで支援しているアフガニスタン、そしてザンビアやタンザニア、ガーナなどのアフリカ諸国もどんな衣装でどんな表情で出てくるのか気になります。
とにかく、楽しみで楽しみでしょうがないのでーす。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

オリンピックと言えば、今週ジョイセフにはオリンピック熱気ムンムンのロンドンからお客様がいらっしゃいました。

今週はジョイセフが日本連絡事務所を務めているIPPF(国際家族計画連盟:本部ロンドン)
の事務局長、テウォドロス・メレッセ氏。
c0223065_2391487.jpg


昨年まで事務局長だった、ニュージランドの女性、ジル・グリア氏に代わって、
新事務局長となったテウォドロスはエチオピアの男性です。たくさんの新しいアイデアをどんどん形にする活動家で、常に自分の出発点(エチオピアの貧しい家庭で生まれた)を忘れない人です。

テウォドロスの来日に合わせて、ジョイセフでは勉強会を開催しました。
勉強会の報告は公式ブログに載せましたので見てね。
http://blog.excite.co.jp/joicfp/18276276/
c0223065_19165445.jpg


そうそう、テウォドロスからのお土産はやっぱりオリンピック記念クッキーでした。
クッキーがイギリスの国旗、ユニオンジャックの形をしています。
c0223065_19211840.jpg


ユニオンジャックはイングランドののセントジョージの赤いクロスとアイルランドのセントパトリックの赤いクロスとスコットランドのセントアンドリューの青に白いクロスの3つの旗がくっついてできています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Union_Flag
サッカーワールドカップでは別々に競いますが、オリンピックではともにグレートブリテンとして一つのチームになります。
サッカーでは今回スコットランドと北アイルランドの選手が1人も選ばれなくてもめたみたいです。
http://www.bbc.co.uk/sport/0/olympics/18653453
オリンピックは国とか民族とか国境とかやっぱり切り離せない祭典なんですよね。

さて、いつものようににわかオリンピック熱で気合の入ったワカさんは今日はユニオンジャックカラーで出勤してみました。
c0223065_23283252.jpg


夜はハニーの美味しい手料理でした!(「ダンナ」はイヤだとハニーが言うのでこれからは「ハニー」を採用します。)
♪O(≧∇≦)O♪
読売新聞の稲沢さんからいただいた結婚祝いの箸置きでいただきまーす。
c0223065_23322941.jpg



またね!
[PR]
by joi-waka | 2012-07-27 23:14 | 仕事のことは忘れて
実家にダンナと帰ってました。
先週のジョイセフ活動報告会、たくさんの方にご参加いただき大盛況に終わりました。(いろいろ裏方の反省はあるものの。。)
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
報告は公式ブログに載せましたのでご覧ください。
http://blog.excite.co.jp/joicfp/18193945/
c0223065_147440.jpg


さて、昨日まで久々実家に帰省して、のんびりしてきました。


花火をしたり
c0223065_1443276.jpg

バーベキューをしたり
c0223065_224766.jpg

海に行ったり
c0223065_1445835.jpg

c0223065_145774.jpg

山に行ったり
c0223065_144469.jpg

c0223065_1523861.jpg

ダンナに甥っ子の相手をさせたり
c0223065_1442611.jpg


幼馴染のYUKARIちゃんの結婚式に出たり。
c0223065_1434866.jpg

姉同然に慕っているYUKARIちゃんの結婚式はとても感動しました。参加者みんながYUKARIちゃんと新郎のTAKARAさんのことを見守っている温かいパーティでした。

私はと言えば自分の結婚式が済んだばかりなので、他人事ではないかんじで、なんだか妙に緊張してみたり、「結婚式あるある」を勝手にリスト化しながらほくそ笑んだり、スピーチのたびに涙を流したり大忙しでした。
c0223065_144095.jpg

やっぱりお祝い事っていいですね。老いも若きもおしゃれして、心ウキウキ、みんながハッピー。
c0223065_1435588.jpg

帰りのチャーターバスの中はハーモニカの演奏に合わせて大合唱。田舎っていいねー。
c0223065_1444084.jpg


二人は結婚式の翌日に実家に挨拶に来てくれて、涙したシーンやスピーチで爆笑したくだりをふりかえったりして、余韻を楽しみました。
c0223065_1522181.jpg

YUKARIちゃん、TAKARAさんおめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これからもよろしくお願いします。

楽しい帰省も終わり、飛行機に乗るころには、恒例の号泣の儀式。親にはいつも電話やメールではそっけないし、会えば「一言多いよなー」などと反発してしまうけれど、帰省の最終日には「あーあれも親心で言ってくれてるんだよなー」などと思い涙が出て止まらなくなってしまいます。かと言って、電話の会話のそっけなさがなくなるわけではないんですけどね、不思議なことに。

さて、結婚してからと言うもの、いろいろとお祝いが届いたり、お礼のお礼が届いたりしていろいろなおいしいものをいただいております。みなさまありがとうございます。
今日も一部紹介させていただきます。

こちらは弟のフィアンセのご実家からさくらんぼ。
紅秀峰。糖度20度で肉厚です。
c0223065_144768.jpg

とってもおいしい!親戚が増えるっていいなあ。自分とは今まで全く関係のなかった土地が急に身近になって親しみがわきますね。


そして、ブログにスパークリングの話題を書いていたら、Sさんから今はまっているプロセコ、と一本いただいちゃいました。
これがすごーくすっきりさわやか。暑い夏にピッタリというか、飲みすぎに注意な代物。
CARPENE MALVOLTI
c0223065_1441386.jpg

ダンナとおいしくいただきました。
c0223065_1442119.jpg


Sさん、ありがとうございます。
皆様も要チェックです!

まだまだありますが、今日はこの辺で。
[PR]
by joi-waka | 2012-07-12 02:07 | 仕事のことは忘れて
誕生日と父の日で広がる、つながる!
先週は彼の誕生日と父の日とお祝いごとが2連続でした。

どーしようかなあ、彼の誕生日はい結構気合入れないとまずいかしら。。。とおろおろしていると、ジョイセフの大先輩satimioさんがトイレでこんなアドバイスをくださいました。
「一年目でしょ、すごく気合入れたほうがいいわよ。」

ぎゃー、やっぱりそうですか。そうですよね。そうに決まってますわ。まずいよー。ヾ(-_-;) どうすんの、どうすんのーー!と頭をかかえてる私を横目に続けるsatomioさん

「だって、あなた、そんなことするの新婚のときぐらいよ。私なんて全然最近誕生日だって祝ってもらってないし、夫のなんてなおさらよ。孫ができたし、それどころじゃないのよね。。」

およよよよ!∑(; ̄□ ̄A
新婚まだ2ヶ月なのにいい、もう何だか先が見えちゃいました。
そんなー。

いやいや!そんなはずはないっ。私はどんなことがあっても彼の誕生日は忘れることなく祝うぞ。祝いますぞ!と自分に言い聞かせながら、内心ちょっと気が楽になったワカなのでした。( ̄ー ̄;

そんなことをトイレやら廊下やらでワイワイやっていると、産経新聞の記者Kさんからオフィスに小包が!
開けてみると何ともラブリーな結婚祝いのプレゼント。一つ一つにスマイルが描いてあるマシュマロじゃありませんか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
c0223065_113989.jpg


すごい素敵\(//∇//)\
まるで彼と私のロマンチックなバースデーパーティーを盛り上げるかのように!
(一部限定でこのロマンチックなプレゼントをシェアさせていただきました。皆さまのLOVEもより一層深まりますように。)

Kさんとあまり付き合いのない方は、まさかあの50代近い大阪のおっちゃん記者が!と目を疑うでしょう、が私は知っています。Kさんの無邪気な乙女心を!

Kさんは以前紙面でグルメ記事を担当していたこともあり、Kさんに紹介してもらうレストランはどこもコジャレていて美味しいのです。そして、何か面白いストーリーが背景に必ずある。
大阪のあらゆるスイーツを食べ尽くしているし、場末の超美味しい居酒屋を知っているのです。

そんなK記者が東京に来た時、絶対に紹介したい中目黒の生ワインバーを最近知りました!何を隠そう、私の愛する彼が教えてくれたのですから、すごいおしゃれで美味しいのです。

生ワインとカジュアルフレンチの
Le Plus
c0223065_0592899.jpg


本来、私の『得意の』手料理でお祝いすべき彼の誕生日でしたが、優しい彼は気を使って外で祝おうと言ってくれましたので、前から彼が行きたがっていたLe Plusへ。

そして生スパークリングで乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
こんな美味しいものが飲めるなら、毎週やってもいいくらい。

店長の荻野さんと久々の再会の彼↓
c0223065_119274.jpg

店長の荻野さんにジョイセフの活動の話をしたら、早速パンフレットを置いてくださることになりました。次の日持って行ったら、すでに入り口とトイレに置いてくださっていました!
荻野さんありがとうございます!(*´∇`*)

入り口↓
c0223065_059761.jpg

トイレ↓
c0223065_059165.jpg


そして帰宅後、彼は荻野さんや職場のK病院からのプレゼントにしばしうかれてました。
荻野さん、K病院のみなさまありがとうございました。

そうそう、K病院と言えば今、職場でチャリティーピンキーリングを広めてくださっているらしいです。
チャリティーピンキーリングとは、電通ギャルラボさんとジョイセフが一緒にやっている小指のリングですが小指にはめるだけではなくて、こうやってストラップにしたり、首にかけたりできるらしいです。

ストラップ↓
c0223065_1175197.jpg



K病院のスタッフのクリエイティビティ、すばらしいです!d(-_^)good!!
c0223065_148362.jpg


ネックレスも!↓
c0223065_113017.jpg


そして、昨日は義理の両親と父の日のお祝いをしましたが、そこでもお母様が、お友達にチャリティーピンキーリングとその書籍Girl meets Girlをプレゼントしてくださると。
どんどん広がってつながるって嬉しいです。

楽しかった父の日お食事会↓
c0223065_1412234.jpg

[PR]
by joi-waka | 2012-06-19 01:39 | 仕事のことは忘れて
最近主役です。うかれております。
おひとりさま卒業を宣言してからというもの、どの飲み会でも
おめでとう!おめでとう!の嵐。素敵なプレゼントを
たくさんもらえるし、おいしいお酒をごちそうになるし
話題の中心になれるし、こんなことならもっと早く発表しとくんだったな
るんるんるん♪などと思っていたら、
今日atsushiに「ワカさんそろそろ何者かに
後ろから刺されますよ」  ̄ー ̄)
とアドバイスいただきました。

ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^;)ノ

ま、ほとんどの場合人生に一度しか味わえないちやほや感ですから
もうとことん味わうしかないですね。どうか皆様後ろから刺さないで。

そんなわけで、さんざん主役にならせていただいた1月の新年会は
職場の若手(私はそのカテゴリーに入っているかは不明)の火鍋に始まり
c0223065_12164477.jpg



古館プロジェクトと某百貨店の新年会は雪の新橋で。
c0223065_062595.jpg

c0223065_055232.jpg


MODE for Charityの打ち上げはメディアリレーションを担当してくださった
編田さんの彼氏、おおにゃんさんのお店「シラントロ」。
c0223065_07241.jpg

c0223065_083265.jpg

お二人はとってもお似合いのカップルでしたねー。
そしてもちろん主役の私はこんなのいただいちゃいました。おおにゃんさんありがとう!
c0223065_0452894.jpg


そして某K編集者の某女性誌エディターおよびライターさんとの新年会では
お互いのダンナ、フィアンセ、彼氏の写真をスマホで見せ合う自慢大会。
c0223065_0135710.jpg














ここでも花束と新生活にふさわしいプレゼントいただきましたが、何かは秘密。

電通ギャルラボさんとの今年のキックオフは銀座のバーマカフェで。
c0223065_0251461.jpg
c0223065_0252882.jpg

育休中のデザイナーさん、うららさんに代わって、新しいメンバーも仲間入り!
今年もギャルラボさんのギャルパワーでジョイセフを応援してもらいまーす。

そして昨日は都内某所でお祝い兼打合せ。乾杯のスパークリングがおいしかったわん。
c0223065_0132483.jpg


私がうかれてますので、ほかの人が仕事がんばってくださっています。
ランチ中にも議論に盛り上がる同僚たち↓
c0223065_0285589.jpg














さあて二月に突入。明日は女子大生の就活イベントで広報活動やってきます。
明日はどんな女子たちに会えるかなあ。
(o^∇^o)
[PR]
by joi-waka | 2012-02-03 01:13 | 仕事のことは忘れて
バタバタといつの間にやら年末。。。
今年の初めに新年の抱負はブログを週一で更新!などと威勢のいいことを言ってましたが、結局抱負は守られず。。。またもや一週間以上経っての投稿@実家。

だいたい、師走にブログ書く暇なんてあるのかな。
普通ないよね。
2010年の12月なんて記事2本しか書いてないみたいだし。

まあ、相変わらずの言い訳をさせていただくと、この一か月、海外出張で溜まってしまった日常業務と、出張報告、旅費の精算と、MODE for Charityやチャリティオークション、などなどで記者対応に追われて、忘年会は容赦なく入ってくるし、プライベートもなぜかそんなときに限っていろいろ始まっちゃって、それはそれは忙しい年末だったのです。

あ、そうそう冨永愛さんと一緒にやった12月19日のチャリティオークションのご報告はジョイセフ公式ブログに掲載させていただきました。
c0212972_19451823.jpg

見てね。
http://joicfp.exblog.jp/17257918/

またもやスタッフが駆り出され、慣れないお仕事でしたけど、みんななかなかさまになってました。
c0223065_23324013.jpg




先週のジョイセフの忘年会のことも書きたかったけれど、内容はPG13ということで、ご想像におまかせします。
突然ピエロ役に抜擢された目立ちたがり屋のワカ様は、ノリノリで一夜を過ごしましたとさ。
c0223065_22241720.jpg

c0223065_2335354.jpg


あーピエロ楽しかったあ。O(≧▽≦)O

続いて、ジョイセフ広報グループ忘年会
c0223065_2265324.jpg

とその二次会
c0223065_22644100.jpg

その後の三次会はミッチと家飲み
c0223065_2272492.jpg


などなど、気づいたら最終出勤日。

実家に帰る前に東京で年賀状を出したかったのだけれど、うちのプリンタときたら超のろい。
その上、今年はプリンタが言う事をきいてくれず、全面印刷ができなくて、悪戦苦闘しているうちに出勤時間に。。。( ̄□ ̄;)!!
結局全画面設定は機能しないまま、変な白い帯が入った年賀状が大量に印刷されてしまいました。

ヘトヘトになって行った最終日の職場は緊急MTGの嵐。
18:30の飛行機に乗るというのに、モノレールは18:15分に羽田空港第二ターミナルに到着。
c0223065_225196.jpg


さて、間に合ったのかな。どうでしょうか。

ANAのskipサービスという画期的なシステムのおかげで、おかげさまで間に合いました!!セキュリティの行列は優先させてもらい、汗だくで搭乗口を目指して走る走る。あーこのシチュエーション、なんかデジャブやーと思いつつ、飛行機では離陸と同に年賀状を取り出し、書きまくる書きまくる。

こうやって文字にしてみると、なんだかんだ言って、平凡で平和な年末だなあ。

さて、今は実家のこたつで終わらなかった仕事を片付けながら、こうやってブログに現実逃避してみてます。実家は食べるものがふんだんにあり、ごろごろしていても美味しいものがたくさん出て来るのでだんだんおなかがぽっこりしてきてます。危険!!!∑(; ̄□ ̄)

テレビでは2011年のニュースのダイジェスト版などが流れ、今年何十回も見たであろう震災の映像に恐怖を思い出し、なでしこジャパンの映像に興奮し、今年一年いろいろなことがあって、日本もジョイセフも私のまわりの人たちも変わったな、としみじみ思うのです。私だけが変わらないような気がして焦るなー。

でもこうして田舎の一軒家にいると、なんだかやっぱり地球がゆっくり動いていて、私は宇宙にぷかーんと浮いているような気がしてきます。

窓から見える一番星とお月様。
c0223065_21311314.jpg


さて、この年末も九州の田舎からできるだけまめにブログを書いて、癒しをお届けしますね。年末だし、一年の振り返りなど載せたりしちゃおうかな。おひとりさまワカのニュースランキングとか、いろいろな人に出会った年でもあったし、2011年に出会った人特集などどうかな。

思いはふくらみますが、今日の仕事と残りの年賀状が終わったらねん。

それにしても田舎は平和だなー。
ひなたぼっこするおじいちゃんは89歳。
c0223065_2262520.jpg



↓そろそろ次のネタを考えねば↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-12-29 22:58 | 仕事のことは忘れて
ロンドンの飲み会と地下鉄事情
ホワイトリボン・アライアンスでの勤務は2週目に突入。
c0223065_222366.jpg


仕事の内容に関しては、きちんとまとめて発表したいので、当面はその他のオフィスや同僚、プライベートのことを書きたいと思います。

昨日はオフィスの人たちが私のウェルカムドリンクを開催してくれました。チームにエンバンクメント駅のそばのロンドンで一番古いワインバー「ゴードンズバー」に連れて行ってもらいました。
c0223065_221765.jpg

c0223065_2353991.jpg


6時開始でワインとパテとチーズ。なぜかオックスファム・インターナショナルのスタッフも加わり仕事とプライベートの会話、日本の津波の後どうだったかなどの質問がおり混ざりながら8時半に終了しました。
c0223065_2351860.jpg


毎晩いろんな同僚に様々なイベントにひっぱりまわされてめまぐるしい毎日を送っています。ブリジットは私の生活全般を気にしてくれています。そして、ケイティとジェームスが私の社交担当みたいなかんじです。ジェームスはロックが好きで、その情報をいろいろメールに送ってくれます。ケイティは友達のライブに誘ってくれたり、ヒップホップのダンスクラスに(半ば強引に)誘ってくれたりします。(汗)

そんなこんなでブログを書くひまがあまりないので、時間があるときにテーマに分けて書き溜めようと思います。昔イギリスで学生をしていたことがありますが、学生と社会人とではやっぱり経験することも全然違って、本当にいろいろカルチャーショックを受けています。

今日はロンドンの仕事の後の飲みと地下鉄について書きます。

◆仕事の後のパブ

ロンドンでは、仕事の後の飲みは基本的にパブでビールを飲むことが多いようです。「飲みに行く人?」と誰かが声をかけていく人は6時にパブに集合です。私は飲み会が大好きなので、飲みに行くこと自体は楽しいばかりですが、ロンドン式は東京とは全然違うみたいです。そうとうまじめな飲み会でなければ、彼女、彼氏、友達、家族、誰でも連れてきて大丈夫です。だから、「他の約束があるのごめんね。」と言うとみんな「じゃ連れてきなよ」となります。だからみんな同僚の家族や友達を知っています。

ビジネスで飲むのはたいがい夕方。国会議事堂での会議は必ずワインが出るし、夕方の会議の後はパブに流れるのが通常だそうです。昼間っからビジネスで飲んでいるスーツ姿の男性たちを時々見かけますが、あの人たちは金融マンなのよ、とケイティ。「顧客のお金で飲み放題。だからイギリスの銀行がやばくなっているのよ。」「私のフラットメイトのジェフなんて、投資アナリストなんだけど、飲んでばっかり、何を『分析』してるんだかねー。」とのこと。

「日本ではビジネスで飲んだりするの?」と質問されたので、「日本には『飲みニケーション』という言葉があって、『飲み』は『ドリンキング』でつまりビジネスで飲んでお互いのコミュニケーションをはかるという意味だよ、と言うと、みんな「すごいわ!ノミニケーション!!!」と大盛り上がり。日本ではあんまりいい文化とされてないんだけど、と補足する間もなく。。。

プライベートでもパブが主流らしく、ジェームスは「ワカ、まずは家の近くで行きつけのパブを見つけないと」。とは言え、日本でも一人で居酒屋など入ったことがないので、いきなりロンドンでパブに一人で入ってビール飲むなんてハードルが高すぎます。「一人で行って何するの?」と聞くと「ソーシャラーイズ!ワカ!!」(何だっさいこと言っているの的なノリで)とケイティ。いやいや、見知らぬ土地で一人で行ってパブで友達作るなんてたいがい無理でしょ。

オフィスの近くのパブ↓ 
(しかもオフィスの緊急時の集合場所に指定されている。)
c0223065_23221830.jpg


日本人からすると、空きっ腹につまみなしでパイント(約560ml)を二杯以上飲むのは苦痛。すかさずポテトやオリーブを注文すると、「ディナー食べれなくなるよ」と。んー、私、塩っ辛いものがないとお酒飲めないんだよねー。と言いつつ、慣れてくる不思議ととこれが美味しく感じ始めます。しかもご飯を食べないので、どの飲み会もだいたい7時半~8時には終わり、仕事の飲みの後も家でご飯を食べたり、友人とディナーをしたり、プライベートをしっかり楽しむことができます。
c0223065_2214977.jpg


東京では仕事の飲み会が本当に多いので、いつも終電になって次の日二日酔いだったり、ねむかったり大変な思いをしますが、もしかしてこの立ち飲みビール形式を導入すればもう少しワークライフバランスが保てるのかも。


◆地下鉄通勤

通勤は日本と東京と同じでみな一時間くらいかけて地下鉄で通勤しています。そして東京と同じように地下鉄では目をつぶるか、新聞を読むか、しています。東京と同じように時々メークをしているギャルがいて、それを見て、「まああ!」と眉間にシワをよせている私のようなおばさんがいるのも同じです。椅子が一個空くとすかさず誰かがスッと座り、誰かがため息を漏らすのも同じ。スマホをいじっている人も時々見かけますが、基本的に地下鉄は駅も電波が通じないのであまり使えないみたいです。プレステはこの一週間の通勤で一度しか見てないです。
c0223065_23203420.jpg


私は田舎者のせいか、地下鉄の暗くて狭い空間に人がひしめき合っているのが大嫌いで、東京では地下鉄で通勤しなくていいところにしか住んだことがありませんが、ロンドンではJRのような中心部を網羅する電車がないので地下鉄に乗らざるを得ません。ロンドンの地下鉄は東京以上に暗く暑苦しく、息苦しい。世界一古い地下鉄というだけのことはあり、なん駅か乗っているとすぐに鼻の中が真っ黒になります。来週からは自転車通勤にしようかと思っているほど。でも疲れた表情をして地下鉄に乗っているイギリス人を観察するのも結構楽しかったりします。

私が見る限り東京の地下鉄との大きな違いは三つ。
1.席は譲っても逃げない。
2.知り合いでもないのに会話を始める
3.新聞は回し読む

1.ですが、驚くことに、荷物を持っている人や年配の方に席を譲る人を何人も見かけましたが、みんな席を譲っても逃げない。どういうことかと言うと、満員電車で席を譲ってももし次の駅で近くの席が空いたらそこにまた座るのです。日本だと、譲る相手が遠慮しないように「私もう降りますから」的なウソをついて見えないところに逃げて行く、譲られる相手も「いやいや私も降りるんで。」と逃げるので次の駅で乗って来た何も知らない私のようなOLがひょこっとその空いた席の恩恵を受けたりします。譲ったのに空いた席を目ざとく見つけて座るなんて日本だったら「あの人、本当は座りたいんじゃん」的な眼差しを感じるような気がしてしまいます。ブリジットに言わせると、「あなた座りなさいよ」「いやいやあなたが」と言っている方がかっこわるいのだとか。この辺りは人の好みにもよるのかも。

2.については私も何度か話しかけられました。ほとんどがiPadで日本語をタイプしている時。「それ何語?」「アルファベットからどうやって変換するの?」と年齢を問わずみんなに聞かれます。で、自分から話しかけるくせに、こっちが一生懸命説明していると、「じゃ僕ここで降りるんで。」と肩透かしを食らわしてきます。どうやら挨拶程度の意味しかないようです。

3.は以前から思っていたんですが素晴らしいシステムだと思います。地下鉄のメトロというフリーニュースペーパーがあって、読んだら椅子の上か窓際に置いて降ります。次にそこに座った人がまたそれを読みます。メトロの内容は多少広告が多いけれど普通の新聞と変わらない内容です。その日の政治や経済のニュースから、セレブのゴシップ、昨日のサッカー試合の結果などが90ページぐらいにわたって載っています。私も早速ハマってしまったオーディション番組「X-factor」のゴジップ記事が多いので気になってすぐ手にとってしまいます。時々メトロに混じってサンなどの大衆紙を見つけることもありますが4回に一回ぐらいです。
c0223065_2329259.jpg


ブリジットに、「地下鉄の新聞の回し読みは素晴らしいと思うのよね。」と言うと、「日本ではやらないの?」
私の知る限り東京ではやっていないのでそう答えると、「読み終わった新聞はどうするの?」と。「持って帰るか捨てるかじゃない?」と答えると、「あらもったいない。」

「日本では人が読んだものはあんまり触りたくないよ思う人が多いのかも、」と言うと「図書館は?」と。確かに。フリーニュースペーパーを回し読みをすればゴミは減るし広告主は喜ぶし発行部数少なくてすむしいいことづくし、東京でもやったらいいかも。

↓ロンドンでも!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-10-13 23:50 | 仕事のことは忘れて
夏の終わりは隅田川の花火で
お盆休み明けの怒涛の一週間が過ぎました。

今は世界人口70億人到達のニュース取材に同行するため、準備に追われています。インド出張まであと10日しかないというのに全然準備ができておらず、今回ばかりはのんびりやの私も焦っています。今回のインド行きでタッグを組むのがしっかり者のoshio。インドに詳しい彼女にほとんどおんぶにだっこ状態です。

それにしても先週は忙しくてなんだか余裕がなくてちょっと周囲にやさしくなかったなあと反省。あー言えばよかった、こうすればよかったな、shoulda woulda couldaって歌が昔あったっけ。過ぎたことはしょうがない、もっと心にゆとりを持たなければ。

さてそんな週末はコーヒーを飲みながらブルーノ・マーズを聴いて、アイアムノットドゥーインエーニスィーン♪と歌いながらゴロゴロします。




夕方には隅田川花火大会の準備。昨年同様Kと二人で見に行きました。下町で浴衣に団扇、ビールに焼きそば。戻ってみれば、東京も悪くないなー。

c0223065_235849.jpg

今年は観客が昨年より5万人も少なかったそうです。とは言え90万人もいたらしいけど。
c0223065_0491937.jpg

歴史を紐解くと、隅田川花火大会は大飢饉とコレラの死者を弔うため、1733年に始まったそうです。今年は各地の花火大会が自粛される中、震災からの復興を目的に開催されたのだそうです。

c0223065_0492062.jpg


あっという間に夏も終わり、次は秋祭りですね。今年は日照り続きや集中豪雨に震災も伴って作物が不作ですが、そんな時こそ来年の豊作を願って盛大にやりたいものです。
c0223065_0492174.jpg

花火はやっぱり隅田川でしょ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-08-28 00:09 | 仕事のことは忘れて
フォトレポート:どこでもドアがあったらこんな生活
いつの間にか夏休みも終わり。
明日の飛行機で超現実に引き戻されます。。。
c0223065_23124593.jpg

今一番欲しいものはと聞かれたら「どこでもドア」
大自然の中で、BBQをしたり、星を見たりしてゆったり生活して、仕事と夜の飲み会のときだけ東京に行きたいです。

最終日は神社へお参りに。
c0223065_033231.jpg

小銭でいつものよくばりなお願い。
「全てうまくいきますように」
「またこいつや。。。毎回ざっくりした願いやのー」
と思われているんだろうな。(^_^;)

そして、友達と帰省のときの恒例のテニス。どちらかがおひとりさまじゃなくなったら厳しい恒例行事ですが、今のところ毎年できちゃってます。(-_-;)
前もブログに書きましたが、田舎はテニスコートが安いので
貧乏性な私は帰省の度に下手くそなテニスをやります。
今日は2時間で840円。いつも誰もいないので貸切状態です。
c0223065_2317327.jpg


汗をかいたらコートの下の川で泳ぎます。このあたりでも有名な清流。
もちろんかなり冷たいので飲んだ時は入らないようにしましょう。
c0223065_23184569.jpg

くたくたになって家に帰ったら、スイカが!
c0223065_23211617.jpg

庭になった3つのスイカのうち、2個がカラスにつつかれ
1個だけが無事生き残ったのだそうです。
なんだかそう言われてみると、頼もしいかんじがします。
c0223065_23552824.jpg


家のまわりを散策すると、収穫の秋に向けて植物たちが着々と準備を進めています。
冬にはおいしい煮物ができます、里芋ちゃん↓
c0223065_23235252.jpg

ブドウも!少し熟れ過ぎてるのもありますが↓
c0223065_2324599.jpg

カボチャはすでに収穫されて準備万端!
c0223065_23261619.jpg


庭には胡瓜も。
熟れ過ぎた胡瓜はうちでは「なます」に使うのが常。
c0223065_23274952.jpg

種を取って、皮を剥いて、薄切りにしたものを塩もみ。
あとは新鮮な鰯を魚屋さんから買ってきて、きれいな部分は
オビキ、残りをなますに入れます。

思う存分新鮮な海の幸が食べられるのも今日で最後。。
(;_; ぐすん。
c0223065_0143635.jpg



夕方には昔から姉のように慕っている幼馴染のYちゃんが
彼氏を連れてあいさつにきました。結婚することになったんだって。
とっても素敵な男性で幸せそうでした!(*^_^*)
Yちゃんは姉のような存在だから、お兄さんが一人増えるんだなー。(^_^)v
東京の神田の人だそうですが、こちらに移住することに決めたんだって。
彼は仕事では言葉がわからなくて会話が大変と。
何だか外国みたいな話ですが本当の話。

そうそう、よく「留学中、言葉の壁とかぶつかったりしたでしょう。」とか「仕事でアフリカに行くとカルチャーショックなど驚くことも多いんでしょうね」などと言われますが、正直、東京に行ったときが一番カルチャーショックでした。言葉が全然通じないし、祭りの日でもないのに夜中まで夜道をたくさんの人が歩いていて、24時間買い物ができて、星は見えないし、なんだかセカセカしてて。

そして明日また東京へ。

9月にインド出張を予定していますが全然準備が進んでいないんです。。。
明日からはその準備で追われると思います。
準備が遅れていていろいろな人に迷惑をかけていて、ちょっと心配です。
全てうまくいきますように。


夏休みの終わりを告げるのは。。。
↓高校野球の決勝↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-08-20 00:10 | 仕事のことは忘れて
フォトレポート:田舎グルメ自慢
相変わらず、穏やかな夏休み@実家です。
田舎は暇なのでブログの更新率がすごいことになっています。

今日は友達と海へ。
c0223065_062896.jpg

昨日の山と言い、今日の海と言い、本当に人がいなくて静かです。
おーい誰かー、いませんかー\(-o-)/
c0223065_072550.jpg

この静かさがよいときがあり、つまらないときもあります。

ランチは途中の定食屋さんで名物チキン南蛮。
これが本物のチキン南蛮です、みなさん。本物は醤油、みりん、お酢が1:1:1なのです。
c0223065_065462.jpg


料理と言えば、最近友人に「実家だとどのレストランがおいしいの」と聞かれました。そうそう、よく聞かれるんだけど、外食しないんだよね。
そうなんです、外食しようにも近くにレストランがないのです。

だから実家に帰ると家の料理が楽しみです。
いくつになっても休みに帰るとおいしい料理をわんさか食べれます。

今夜はお刺身と巻き寿司と鰻そうめん。
c0223065_085979.jpg

この辺りでは夏は鰻そうめんが主流です。
c0223065_095591.jpg

鰻は醤油、ざらめ、みりん、生姜、山椒で煮て時々焼きます。
c0223065_092156.jpg

刺身に必要な葉蘭や青紫蘇、鰻の山椒は外でむしってきます。
植えなくてもいつも勝手に生えるのです。

石蕗エリアに勝手に生えた青紫蘇。蚊と格闘しながらゲット↓
c0223065_075271.jpg

勝手に生えた葉蘭はその後ろの紫蘭と間違えないように採る↓
c0223065_082652.jpg

ところで、いつも新鮮な野菜や魚が地元で採れていいわねーと言われますが、もっとすごいことがあります。

実は実家では水も湧水を飲んでいます。
この水↓
c0223065_0103977.jpg

一見、ゲッこれ飲めるの?ってかんじですが、これが冷たくて甘くてすごーく美味しい!一度飲むとやみつきになります。下の水が溜まっている部分には最近アブラメが住み着いているようです。夏はここでスイカも冷やします。

地産地消でスローな生活。東京でもできないかなー。


↓ワイルドですが何か↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-08-18 00:18 | 仕事のことは忘れて