ブログトップ
ワカのサンキューブログ
HOPE for Mothersありがとうございました。
たくさんの方々の熱意に支えられ、HOPE for Mothers無事終了しました。東北の被災地のママたちがどのような状況で過ごしているか、どのような支援が必要か、母の日を前にご報告させていただきました。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました(⌒∇⌒)
c0223065_0171410.jpg

チャリティアイテム売り上げと募金の総額はただいま集計中です。お待ちください。メディア露出は22件。来場者数も悪天候にも関わらず500人近かったということです。

当日の様子は、ジョイセフの公式ブログや毎日新聞さんのサイトでフォトギャラリーで見ることができます。
http://blog.excite.co.jp/joicfp
http://mantan-web.jp/2011/05/07/20110507dog00m200023000c.html
NHKニュース動画でも概要がわかります。↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110507/k10015747991000.html
c0223065_126492.jpg
c0223065_1252755.jpg
c0223065_124796.jpg


それにしても今回のこのすごいイベント、開催までの一ヶ月ものすごいスピードで展開を見せましたね。せっかくですので振り返ってみたいと思います。

MODE for Charityが震災で一旦延期になって、「だったら、その日に同じ会場使って何か被災地支援になることやらない?」そうジョイセフアンバサダーの冨永愛さんがご提案くださったのが、4月上旬。すぐに、キャンセルした会場の恵比寿ガーデンプレイス㈱さんに相談したところ、ぜひ無料で使ってください、PA機材も舞台もどうぞ、とのこと!

出演者を決めるときに、坂本九さんの娘さんで、赤ちゃんを持つママに絶大な支持を得ている大島花子さんにTOKYOFMで流れた被災地支援の歌「Lumiere」を歌ってほしいよね、そしてもちろん「上を向いて歩こう」も一!という無謀なアイデアが、本人に相談したところ即OK。CDの売り上げまでご寄付いただけることに。その後、震災支援でご協力いただいている渡辺真理奈さんもママトークのご出演を打診したところ、ご快諾。(涙!)

土屋アンナさんにお話を持って行ったときは4月も後半。もうスケジュール埋まっている、とわかっていながらも昨年MODE for Charityでオークションに絵を出してくださったし、相談したら協力していただけるかも、と無理やりお願いしたところ他のスケジュールをキャンセルしてくださいました。でも、まさか土屋さんがアコースティックギターでの演奏をOKしてくださるなんて、本当に夢のようでした。大島さんも土屋さんも、無償で出演してくださる、バンドもお連れ下さるとのこと。本当に何から何まで信じられない展開でした。みんな被災地のために何かしたい!って熱い想いがあるんですね。やっぱり日本って素晴らしい。

ただ、これだけ大物の出演者は決まって会場も素晴らしいのに、それをどうやって運営したらいいのかわからない!( ̄□ ̄;)!!
これだけの大物がきたらお客様にも出演者にも何かあってはならないし警備などしっかりとお願いしますね、とガーデンプレイスさんには念を押されたし、「ぎゃあーどうするー!? ; ̄ロ ̄)!!」と言っていたら、今年ジョイセフと一緒にタンザニアに行って、チャリティプロジェクトを開始してくださっている電通ギャルラボさんが、「ではボランティアでやりましょう」と言ってくださいました。会場の展示物、トークの流れ、機材確認、チャリティーピンキーリング販売など全ておんぶにだっこでした。その上、電通さんを通じ、会場運営をクピオスさん、メディア対応を㈱アンティルさんにご協力いただけることに。

何から何まで夢のようなキャスティング!(@^▽^@)

でもでも全体の進行は??ということで、GW直前に司会進行をフリーアナウンサーの成瀬久美さんにお願いしたところやってくださることに。GW予定があったはずですが、直前に本当にすみませんでした。そして直前の依頼にも関わらず素晴らしい司会進行ありがとうございました。

でもでもでも、待って。当日のオフィシャル記録はどうする?動画は?スチール撮影は?
などと当日に騒いでいたら、動画は電通さんが、スチールはオンラインのエキサイトさんが、そして気づかぬうちに、とくダネコメンテーターの岩上安身さんが、USTREAMでイベントをライブ配信してくださっていたんです!会場にいらっしゃって、「あ!岩上さんだ!」と思いましたが、テレビで見る以上に紳士な方で緊張してご挨拶できませんでした。。。

USTREAM動画はこちら↓
http://www.ustream.tv/recorded/14536112


様々な企業の方が無償でご協力いただきましたが、もちろんこのイベントはウェブサイトの募集を見て来てくださった10名の一般のボランティアのみなさんのお力なしではできませんでした。ゆっくりお話しする機会がなくて残念でしたが、みなさんのキラキラと輝く笑顔で雨天の会場を盛り上げてださいました。本当にありがとうございました。

当日会場に来てくださったお客様、募金したり、チャリティアイテムを買ってくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様のご支援は被災地の産婦の出産一時金として確実に現地に届けます!

そして最後になりましたが、被災地のママたち待っていてくださいねー!皆さんの熱い想いと温かいご支援を持って行きますね!東北でもいつかやりましょうね!!
c0223065_1281945.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[PR]
by joi-waka | 2011-05-10 00:59 | 被災地支援のママたち
<< ガールズアワードご報告 HOPE for Mother... >>